2005年12月12日

地獄少女 #10トモダチ

DVD1巻の初回特典は憂鬱カルタでサントラの初回特典も憂鬱カルタですって。
憂鬱のオンパレードですわ。

今回の話は「アホて先にゆうたもんがアホやー」的なレベルの低い喧嘩なんですが、恨みが混じってるから簡単には解決しないんでしょうね。
こういう時はお互い殴り合って「おめー結構やるな」「おまえもな」みたいなやり取りで事が済むと良いんですけど・・・こんな考えは少年漫画だけ?

30分に一回メールする依頼者のみなみは一人の友達に固執しすぎだし、友達に無視されたからみなみの元に戻るターゲットの詩織も都合良過ぎで自分が一番主義。みなみに申し訳なくて戻ったのではなく、自分が孤立するのが嫌だからそうしただけの猫被りでしょうし。

黒わら人形の取り合いになった時に「おまえの名前で呪ってる」とちゃんと言えば良かったのに。
詩織との関係はもうダメだろうけど、死後地獄行きよりかはマシでしょう。
両者、自業自得ですね。

10代後半までの女の子はつるんで行動したがるし、輪になりたがるんですよ。自分らのグループには認めた子以外は入れない変な特性がありますからねぇ。結束がある分、亀裂が入ると修復が難しいのでしょうか。

脚本家は女性かなーと思って調べたらやっぱり女性でした。
すっごい納得です。
脚本さんが学生のころ同じような事実を見てきたのかも知れない。
視聴者の身近に感じるリアルさが面白かったです。
この話でドキッとしてる同じ立場の女子中高生がいるかもね。

放送時期が冬期だし、DVDの特典は新春物なのに何で作中の設定が夏(の装い)なのか不思議なんですよ。依頼者の刻印を見せるためですかね。そういえばみなみの刻印場所が今までの依頼者と違ったけど、意味あるのかな。

今回の制服デザイン、いいとこの私立学校のようでよかったです。


posted by 桃鳥 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(2) | 地獄少女【終】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


地獄少女 第10話
Excerpt: 地獄少女 1  サブタイトル「トモダチ」   今回は斬新な設定でした。  赤い糸を、依頼者以外の人間が解き放つと...   以下詳細  ***********
Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ
Tracked: 2005-12-13 05:50

地獄少女 第10話
Excerpt: 「トモダチ」 後味悪っ! 今回は友情がテーマの話でした。 仲の良かった詩織が急に自分を避けるようになり、おまけに自分をストーカー扱いしたことでクラスでも浮いてしまったみ??
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2005-12-13 18:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。