2005年12月16日

蟲師 #08海境から

蟲とヒトとの時間の概念という意味で第6話「露を吸う群れ」の類似物かと思いきや、似て非なるものでした。

問屋の娘で都会的イメージのある色白のみちひと、日に焼けていかにも田舎臭さの残るナミの対比が物語を絶妙に味付けしてました。
コミュニケーションが不器用なみちひと、感情をさらけ出せるナミ。
性格は違ってても、両者とも海を思わす名前。
直接本編に関わりなくてもこういう凝った設定は作品を大事にしてることが感じられます。

シロウがギンコの物見行に同行したのはみちひの死を確認するつもりだったから。
しかし実際はみちひ(中身は蟲)と再会し、シロウはもやの中で陸の方向を見失っていた。

ギンコ「蟲が変態し始めている。ここに居ちゃまずい。はやくそれから離れろ。」
ギンコのバックにかかっているもやが二度程薄れて陸が映し出されたのにはびっくりしましたよ。恐らくこれはシロウの目線なのでしょう。このままみちひと一緒に居たい気持ちと(蟲側に)行ってはならないという自制をもや現象で表現したことには恐れ入りました。
目の錯覚かと思う程度の小さな演出にもこだわりがあって感服です。下手したら気付かないままスルーしそうな場面だ。

村人「上等な着物だよー」
流れ着いた着物をちょろまかそうとした第三者の容赦ないセリフが生死不明だったみちひを完全に亡き者に収めてるように思えました。そして一つの物語を終結させるセリフでもあると思うのです。ついでに村の経済状況を物語ってるし。

仮にみちひが無事で連れ帰ったところでナミはどうするつもりだろ。

『蟲師』製作は歩きの動画が苦手なのでしょうか。前回に続き、浜辺を歩くギンコと村人の動きが不自然でしたよ。前に進んでない。ひざが曲がってない(笑)。


posted by 桃鳥 at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(23) | 蟲師【終】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


『蟲師』第八話
Excerpt: 沢山の海蛇とウラシマ効果のお話。 最近はキモチワルイ系の蟲が出てこなくて少々残念です。眼闇蟲みたいなのはもう出てこないんですかねぇ・・・。 メインキャラはシロウさん。きっと苗字は山岡でしょう。..
Weblog: 時間の無駄と言わないで
Tracked: 2005-12-16 00:37

蟲師 第08話 海境より
Excerpt: いつぞやの話と同じで、また蟲の時間がキーとなるお話ですね。 3日が3年、2,3時間が1ヶ月少々。 人間の世界と蟲の世界との時間の流れがずれているということ。 前の話では蟲の一生が人間の一生に比べ..
Weblog: なななな駄文
Tracked: 2005-12-16 00:39

蟲師 第八話 「海境より」
Excerpt: 今日はどうも目が冴えてしまっていて、全然眠気を感じないもんで、初めて、リアルタイムで見てしまいました。話の元は、浦島現象でしょうね。人と蟲との時間軸の違いがテーマ。しっかし救いの無い回でした。まあ前妻..
Weblog: 猫煎餅の偏頭痛ブログ
Tracked: 2005-12-16 00:49

蟲師第八話「海峡より」
Excerpt: 今回は海上で痴話ケンカをしたまま別れてしまい、そのまま霧の中で行方不明になってしまった妻を待っている男の話。 すでに2年が過ぎもう生きてはいないだろうと思いつつ、ふんぎりがつかず海辺でぼっとして..
Weblog: ゆず日記
Tracked: 2005-12-16 01:02

蟲師 #08 「海境より」
Excerpt: 最近、蟲師を見ていて思うのですが、このアニメは見ている画面次第でカナリ映像が変わりますね。放送自体が16:9ってのもありますが、コントラスト比が結構重要かもしれない。少しボヤ
Weblog: 師匠の不定期日記
Tracked: 2005-12-16 01:23

蟲師 第8話 「海境より」
Excerpt: 相変わらず作画良いなぁ。 みちひ可愛い。 先週むさい親父しか出なかったから心が洗われますよ(*´ー`)
Weblog: 仕様ですにゃ
Tracked: 2005-12-16 02:50

蟲師 #8海境より
Excerpt: アニメイトの新着DVDリストによると、DVDは全五集のよう。 第一集だけ2話分で
Weblog: 才谷屋DIARY
Tracked: 2005-12-16 08:46

蟲師 第8話
Excerpt: 蟲師 第ニ集 (初回限定特装版) 蟲師OFFICIAL BOOK 第8話【海境より】 「海境」はカイキョウと読むのかと思ったら、「ウナサカ」と読むのね。 「海峡」は両側から陸地には..
Weblog: Cosi Cosi
Tracked: 2005-12-16 09:50

蟲師第8話(by N2)
Excerpt: 蟲師第8話「海境より」感想。N2的テーマは「希望」です。
Weblog: N2-D2
Tracked: 2005-12-16 10:45

海境より
Excerpt: 浜辺でなにかを探している男。
Weblog: tune the rainbow
Tracked: 2005-12-16 10:54

(アニメ感想) 蟲師 第8話 「海境より」
Excerpt: 浜辺でギンコは「待っている」と話す一人の男に出会います。嫁さんと妙な別れ方をしたと話すその男の名はシロウ。てっきり蟲と関係があるのかと思いきやね男の話しを聞くと「新しい人生ほ送ったほうがいい」とデッカ..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2005-12-16 14:10

蟲師(8)
Excerpt: [TVアニメ視聴 蟲師 第八話「海境より」] 2年半もの間、もやの向こうに消えた妻を待ち続ける男が居た。 その話を聞いたギンコは、蟲が関係していることを直感するが、過去に囚われ続
Weblog: 王様の耳はロバの耳2.0
Tracked: 2005-12-16 15:01

蟲師第8話「海境より」
Excerpt: 今回のテーマは「霧」。しかし空と海の描写もすごい。個人的な体験に照合してみるに、この物語の舞台となった海は間違いなく日本海でしょう。冬の鉛色の空とどんよりと濁った海、夏の抜けるような青空とあざやかなま..
Weblog: 蜂列車待機所日記
Tracked: 2005-12-16 15:55

蟲師「海境より」
Excerpt: 蟲師 (5)講談社漆原 友紀このアイテムの詳細を見る  「海千山千」という言葉があるように、蛇が山に千年、海に千年住むと龍になるという話。時期が来ると山の虫と海の蟲が近海で合流し、千日後、一体の蟲に..
Weblog: KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と
Tracked: 2005-12-16 16:59

蟲師第8話「海境より」
Excerpt: 今週も見ました 蟲師! 今回のお話は 【公式HPより】 海原で妖しきモノに妻を隠された男。 断ち切れぬ想いから、男は浜で妻を待ち続ける。 二年半の歳月を経てなお、再会を信じ??
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2005-12-16 19:28

蟲師 #8
Excerpt: 2年半前に、海の上で靄に包まれ、奥さんと不思議な別れ方をした男の人の物語でした。
Weblog: 日々の記録
Tracked: 2005-12-16 19:34

蟲師#8「海境より」
Excerpt:  波の音が繰り返される海辺の村。シロウは、海で奇妙なもやに包まれたまま見失った妻の死んだ「証」が浜に流れ着くのを待っている。  先日、「ぱふ」のサイン色紙ヤフオク流出事??
Weblog: 眠い犬
Tracked: 2005-12-16 21:32

蟲師 第8話
Excerpt: ところであの蟲の群れは白蛇というより大量の「にゅうめん」に見えたんですけど。「アメフラシの卵」から着想してたりして。
Weblog: 下弦の憂鬱
Tracked: 2005-12-17 00:11

蟲師第7&8話「雨がくる虹がたつ」&「海境より」
Excerpt: 今週は、遅れている先週の分と合わせてお届けしたいと思います。 いあ〜、それにしても近頃冷え込みましたね! 私の部屋でも暖房器具が無いときつくなってきました。 あぁ!崩れ??
Weblog: 廃人が叫ぶ!ゲームとか・アニメとか・・・
Tracked: 2005-12-17 01:57

蟲師 8話「海境より」
Excerpt: 「海境より」 原作からのお気に入りな話が来ました。 人的被害からいえば「枕小路」が断然に1番悲惨なんですが、原作を読んだ時、心に残った切なさはこの話が1番だった気がしました。「筆の海」の次に好きな..
Weblog: Re:マダヲタク日記
Tracked: 2005-12-17 03:52

蟲師・第8話
Excerpt: 「海境より」 様々なものが流れ着く浜辺。そこで、海をじっと眺める男。男は、2年半
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2005-12-17 09:15

蟲師 #08「海境より」
Excerpt: ---------------------------------------- 海原で妖しきモノに妻を隠された男。 断ち切れぬ想いから、男は浜で妻を待ち続ける。 二年半の歳月を経てなお、再会を..
Weblog: *ディアノイア*
Tracked: 2005-12-18 01:47

蟲師 第08話 「海境より」
Excerpt: 今回は蛇?がテーマのお話。 今回も蟲の時間とやらが出てきました。 蟲の時間はとてつもなく早いようですね。 3日で死に至るって何倍ぐらいの速さなんでしょうか。 妻を亡くした男ですが、新し..
Weblog: 廃人日記(ぁ
Tracked: 2006-01-10 21:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。