2005年12月28日

地獄少女 #12零れたカケラ達

生徒と教師の逃避行という意味ではテレビドラマ『高校教師』を彷彿させるなーと思って観てました。本来制止すべき教師が生徒と共に世間から離れて死を選ぶところとか。

少し視聴者層を上げたような内容で、憎い嫌いというストレートな感情よりもっと奥行きがあって視聴者に答えを求めてくるような雰囲気でした。安らぎと緊迫感にメリハリがあったしレベルの高い話でしたよ。
心を病んだ二人が惹かれ合う様も短い時間で丁寧に描かれてました。

現代の青少年が持つ弱点をよく観察してる。
集団行動からはみ出ないように、周囲に合わせて個性を押し殺し、本意でもないのに他人に合わせてしまう今どきの若者像が、作中の生徒に反映されてました。依頼者の沢井はその偽装で固めたような集団に自分自身を見いだせなくて悩んでたとしたら、悩んで普通のような気がするな。

社会と学校に居場所を見つけられなかった二人の秘密の場所が廃墟の地というのも彼らの心の闇を具現化してるようでアイデアが利いてましたよ。

依頼者沢井の「先生、後から行きますから」とは自殺を暗示してるのですよね、よね、よね。
ダークだ。


posted by 桃鳥 at 20:43 | Comment(2) | TrackBack(5) | 地獄少女【終】
この記事へのコメント
(,,゜Д゜)∩せんせー!
この地獄少女記事からのトラックバックが、
うちのブログのエウレカセブン記事についてました〜。
とりあえず、削除しておきますたので、よかったら張り直してください〜。


今回の地獄少女、単発の話としてみると、
とてもとてもおもしろかったです〜。ヽ(゚∀゚)ノ
全体の流れの中での位置づけが、気になる内容ではありました・・。
Posted by プッチャラペ at 2005年12月29日 18:58
>プッチャラペさん
あわわわわ、失礼しましたん。
では後ほど送り直しにレッツチャレンジしてみます。

今回は子供より大人のほうが面白さを噛みしめられる話だったと思います。依頼者とターゲットの話も面白かったけど、あいの深層心理が見え隠れして今後に期待がかかりますよー。

いよいよネタバレ強化しないと!
強化しないとネタバレいよいよ!
Posted by 桃鳥 at 2005年12月30日 00:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


地獄少女_20051224_12「零れたカケラ達」
Excerpt: 2005年12月24日25時59分 毎日放送 地獄少女 12話「零れたカケラ達」 もうついに、恨みですら無くなってきた・・。(゚д゚lll) 地獄通信というシステムを利用した逃避行ですね。..
Weblog: おたくの視聴ログ
Tracked: 2005-12-29 18:51

地獄少女「零れたカケラ達」
Excerpt: 地獄と極楽。地獄へ流す人、流される人。 地獄へ流されたいと言った人。 同じ設定でありながら人それぞれの物語が、同じ結末に至るまで地獄少女・閻魔あいたちの監視のもと続きます。 発言者:
Weblog: kasumidokiの日記
Tracked: 2005-12-30 01:21

地獄少女 第十二話「零れたカケラ達」
Excerpt: 地獄通信 アニメ・パプリカ 大好評の社会派アニメ「地獄少女」。 今回、不登校や学級崩壊から、社会での軋轢を取り上げた内容になっていた。 以前にも書いたけど、この作品は一話完結ではなく、..
Weblog: パプリカのアニメ鑑賞よた話
Tracked: 2005-12-30 02:38

地獄少女 第12話
Excerpt: 副題「零れたカケラ達」  かつては美しかったであろう瀟洒な洋館。  今は汚れ、女神の石像も倒れてしまっている。  かつては呪いの罪など背負っていなかったであろう少女。  今は地..
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2005-12-30 05:32

地獄少女 第12話
Excerpt: 地獄少女 1  サブタイトル「零(こぼ)れたカケラ達」   これまでで、最も暗いエピソード。  しかし、シリーズが動き出しそうな予感が...   以下詳細  ***********
Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ
Tracked: 2005-12-30 19:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。