2008年12月14日

地獄少女 三鼎 #11滲んだ頁

三人寄れば何とやら。少年Aが犯した殺人の責任を誰に押し付けたら良いのかわからず各々が思い当たる人物を流しました。数打ちゃ当たる、の自己満足バージョンです。

依頼者が3人でターゲットももちろん3人。被害者の姉が裏切って3人目に上坂六郎がきたらどーしよーと思ったので違ってて一安心。と思ったら速攻、少年Aの母親に流されました。ショックです。

世の中には残忍な内容の本は溢れるほどあります。いちいち作家のせいにしてたらきりがありませんよ。記憶に新しいところではひぐらしの作家とか・・・。皆、誘惑や悪しき環境をぬってまともに生活してるんです。
作家はあとがきで本作の意図や筆記の経緯を記すことが出来ると思うのですが新人である上坂氏の本ではあとがきの頁はなかったのでしょうか。週刊誌の取材でしか本音を語れないのは不便ですね。

未成年の犯罪は親の責任だということを少年Aの母親は認識しているのかいないのかわかりませんが今回は三人が誰かに責任を負わすことでしか解決策を見出せない無力感と並行して、少年Aの母親も誰かに責任を負わせたい逃亡感情から作家を標的にしたのではないでしょうか。

もうじき派遣工と企業の話でも出てくるのかしらん。

※ライブドアブログさん宛のTBが飛ばない状況が続いていますが、頂いたTBはきちんと拝読しています。


posted by 桃鳥 at 22:46 | Comment(4) | TrackBack(4) | 地獄少女 三鼎【終】
この記事へのコメント
お邪魔致しマス。
御無沙汰しておりマス。ようかんデス。
この度ブログを閉鎖することになりましたので最後の御挨拶に伺いました次第。

桃鳥さんには大変お世話になりました。
拙ブログは終了致しマスが、桃鳥さんのサイトが末永く続くことを願っておりマス。

それではお忙しいところ失礼致しました。
末筆ながら、桃鳥さんの御健勝と益々の御活躍を心よりお祈り申し上げマス♪(・∀・)ノシ
Posted by ようかん at 2008年12月25日 22:34
>ようかんさん
こんにちは。
閉鎖されてしまうのですか。ご丁寧に来ていただいてありがとうございます。
にぎやかなようかんさんの記事に笑わせてもらったことは良い思い出ですよ。

こんな離れ孤島のようなワタクシめにかまって頂いて嬉しかったです。

これからも実生活のほう、ますます充実されることと思います。元気でいらして下さいね。
Posted by 桃鳥 at 2008年12月27日 01:40
>ようかんさん

↓ようかんさん宅のコメント欄が送信不可能でしたので、コピペをこちらにします↓

とうとうその時がやってきたのですね。
「血+」では特にお世話になりました。ようかんさんの記事はとにかく豪快パワフル&ネタ宅急便の配達が小まめ(笑)で、同じブロガーとして見習うべきことが多かったです。

ありがとうございました。
Posted by 桃鳥 at 2008年12月27日 01:56
いえいえ、こちらこそありがとう御座いました。
しかしコメント送信不可って・・・ええいFC2ブログめ!最後の最後にやってくれおったわ!?Σ (゚Д゚;)
ともあれ御丁寧な返信痛み入りマス。
桃鳥さんのブログライフに幸多からんことを陰ながら願っている拙者なのデスよと。
それではお元気で♪(・∀・)ノシ
Posted by ようかん at 2008年12月29日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


地獄少女三鼎 第11話「滲んだ頁」
Excerpt: びっくり続きだった土曜見たアニメ。 第2弾は地獄少女です。 3期の特徴のひとつである、「誰が地獄流しになるのかわからない展開」 は今回も変わらず。 しがない小説書き、上坂の書いた小説が、 ..
Weblog: のらりんクロッキー
Tracked: 2008-12-15 09:06

【地獄少女 三鼎】 第11話 〜滲んだ頁〜
Excerpt: 今回は三人まとめて地獄に送られました。 ?雑誌の編集長 ?犯人 ?犯人が参考にした本の著者 ?は予想できませんでしたが、最後に犯人の母親...
Weblog: エコロジー研究所
Tracked: 2008-12-15 21:02

地獄少女 三鼎 第11話 「滲んだ頁」
Excerpt: 集団地獄流しオチですか…。 小説を模倣してビルから人を落す殺人事件が発生。 捕まった犯人は小説を読んでと言い訳しますが…。 有罪でし...
Weblog: SERA@らくblog 3.0
Tracked: 2008-12-15 23:17

理不尽社会に一撃を与えたものの、最後の最後で逆恨み返しが待っていた( ̄口 ̄;)!! 地獄少女三鼎 第11話『滲んだ頁』
Excerpt:  東京都心のホテルメルヘン屋上。  謎の男性が女子高生の足を結び、その先にあるバーベルをホテル屋上から下に落下して殺害。  しかも、...
Weblog: シュージローのマイルーム2号店
Tracked: 2009-01-09 01:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。