2009年02月15日

地獄少女 三鼎 #19雪月花

ゆずきが次期地獄少女とは、ずいぶん前の予想当たってました。でも突拍子もない考えだと思って後で否定したり言い訳したりしてましたが・・・(笑)。

想い人が実は兄妹の関係だった、とか遺産相続の問題とか、由緒ある家系を舞台にした昼メロを観てるみたいでビミョーだったのですが、作品的にはとても意味が濃かったと思います。
本心とは裏腹に総家家元を継ぐ百鬼花緒里の逆らえない運命と、次期地獄少女を回避できないゆずきの運命とをシンクロさせて暗示しているのでしょう。

百鬼流の頭蓋骨に花。趣味悪いけど「生と死」、すごく説得力あります。
でも床に伏した月雄の頭上の頭蓋骨はアフロ犬かロッドマンか、というくらい七色ヘアーで笑いました。

※ライブドアブログさん宛のTBが飛ばない状況が続いていますが、頂いたTBはきちんと拝読しています。


posted by 桃鳥 at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 地獄少女 三鼎【終】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


今回は普通の地獄流し物語と思いきや、本当にゆずきのあのフラグも含まれてたんですね!!! 地獄少女第19話『雪月花』
Excerpt:  フラワーアレンジメーションを営んでいる百鬼花緒里。  だが、彼女は自分が思っている作品ができず、スランプに陥っていた。  今回は、...
Weblog: シュージローのマイルーム2号店
Tracked: 2009-03-07 10:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。