2009年03月01日

地獄少女 三鼎 #21うしろの正面

すごく可哀相で嫌な話でした。

この結末、よかったのか?
死後の地獄行きと引き換えに温和な家族の肖像を手に入れた。手に入れたといってもそれは本心を隠した偽なんですけど。

血の繋がった息子より後妻を大事にする色ボケ親父、こいつが今回のワースト1です。

菊池海斗は産まれてくる子を地獄流しのターゲットに。色んな意味で流れました。
今後、第二子が生まれてきたらまた同じ虐待ママに戻るのか、流産後の海斗の優しい言葉に感銘を受けてこのままずっと優しいママでいられるのかは誰にもわかりません。もし前者なら糸を解いた意味があまりなかったということになります。

連絡が取れないゆずきのお母さんは、もしや地獄流しあって消えた?

※ライブドアブログさん宛のTBが飛ばない状況が続いていますが、頂いたTBはきちんと拝読しています。


posted by 桃鳥 at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 地獄少女 三鼎【終】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


地獄少女最年少記録樹立!?これは記録を抜くのは100%不可能だと確信しちゃいました。 地獄少女三鼎第21話『うしろの正面』
Excerpt:  ある雨の日、ゆずきは公園で、菊池海斗という小学生の男の子を保護するものの、海斗は熱を出して苦しんでました( ̄口 ̄;)!!!  ゆずきの看病...
Weblog: シュージローのマイルーム2号店
Tracked: 2009-03-07 11:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。