2009年03月29日

地獄少女 三鼎 #25ゆずき

ゆずきの父親がパチンコでぬいぐるみを取ってきたから、てっきりパチンコで家計破産するのかと・・・。

よく考えてみれば死亡事故の原因が会社の整備不良とは限らないんですよね。契約している自動車メーカーのリコール車だったけどバス会社が口止め金をもらったという可能性もありです。

死人に口なしで死んだ運転手のミスとして上書きするとは本当に許せない会社ですが、日常の点検は運転手の義務では?毎朝の点検では異常なかったのでしょうか。

ゆずきの母親も「はい、そうですか」 で終わらせて弱いです。もしかして本当に運転手のミスかも知れないけれど、死んだ夫を護りたい気持ちと情熱と知識があれば事故調査を第三機関に依頼することもできたのではないかしら。親戚がバックアップしてくれればバス会社相手に立ち上がれたのに・・・。親戚は親戚で周囲から白い目で見られて関わりあいたくないんでしょうが。

父親の看病に母が付き添っているという今までの設定はこういう事情だったのですね。

ゆずきは一応役場に足を運んだようです。遺族年金の受取り手続きとか生活保護の申請が出来ることを知ってとりあえず行ってみたのでしょう。大人でも手続きに気を使うのに子供なんて別世界のような居心地だったと思います。ゆずきは良く頑張ったと思います。

小夜子は何で真っ先に遺族年金と生活保護の手続きをしなかったのか。この母親は頭弱い?
子供を持つ親ならまずは生活費確保を第一に考えるべき。バス会社からの支援金受取りの拒否、それはいいとしてそれならまず初めに役場に手続きに行くべきじゃないのかな。申請後から実際に生活費が入るまで貯金で間に合うでしょうし、遠くの病院へ行くこともできる。同級生の元に仕事しに行くのもいいけど、順序が違うのでは?それとも同級生に慰めてほしかった?

てゆーか、この町には民生委員はいないのか!

次は最終回。あと一回で地獄少女ゆずきは地獄通信の掟を破れるのか。不可能なんでしょうね。


posted by 桃鳥 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(2) | 地獄少女 三鼎【終】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


明かされたゆずきの『死ぬまでの軌跡』。ちょっとばかし鬱すぎて、逆に怖すぎるっすよ(ToT) 地獄少女三鼎第25話『ゆずき』
Excerpt:  いやあ〜、今回はかな〜り鬱な内容でしたわ〜!!!  しかもこれは、現実の日本でよくある事ですから寒気もしますよ(ToT)   とりあえず、白...
Weblog: シュージローのマイルーム2号店
Tracked: 2009-04-03 21:26

癒し家ブログまとめサイト
Excerpt: エステティシャンのプライベート日記や、キャンペーンなどのお得情報を随時更新中です!!
Weblog: 癒し家RSSリーダー
Tracked: 2014-03-29 06:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。