2006年01月13日

蟲師 #10硯に棲む白

昔、山の上にあるコンビニでポテチを買って未開封のまま降りたらポテチの袋がパンパンに張ってて感動したっけな。てことは平野部で製造されたポテチを標高の高い所へ持っていくと袋はしぼむわけで、今回の雲食みが体外から排出していった気圧の原理と同じですね。

化野先生、ギンコ先生に頭上がらず。しかし懲りず。そこにモテモテの秘訣があるのか。

化野先生は根無し草のギンコにどうやって連絡とったんだろ。
ギンコが村に到着するの早いような・・・。

空から降ってきた霰をカキ氷にして食べるシーンは昔ならではの情緒があって良いですね。現代なら汚くて食べられませんって。

『ダ・ヴィンチ』2月号に『蟲師』のプチ特集あり。


posted by 桃鳥 at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 蟲師【終】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


蟲師 第10話「硯に棲む白」
Excerpt: さて、蟲師もだいぶ溜まっちゃってるんでこっちも早く済ませましょうか(^^; ということで第10話。コミック3巻に収録されている話ですね。 化野先生も再登場です(^^) 一ヶ月ぶりにアニメ..
Weblog: のら雑記
Tracked: 2006-01-29 22:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。