2006年03月05日

どちらかが彼女を殺した/東野圭吾

どちらかが彼女を殺したどちらかが彼女を殺した
東野 圭吾

講談社 1999-05
売り上げランキング : 31,216

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


内容(「BOOK」データベースより)
最愛の妹が偽装を施され殺害された。愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は独自の“現場検証”の結果、容疑者を二人に絞り込む。一人は妹の親友。もう一人は、かつての恋人。妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、その前に立ちはだかる練馬署の加賀刑事。殺したのは男か?女か?究極の「推理」小説。


なんて意地の悪い推理小説_| ̄|○
書籍タイトル通り、2人のうちどちらかが犯人であって計画的な共犯とか、意図せず2人とも殺人に関わったというオチはないと信じて読んでたので、それはいいのですが・・・。

以下、ネタバレです。




読み終えてもなお犯人わかりませんでしたー。えー、どっちよー。

で、巻末の解説で犯人明かしがされてるのかと思ってたのにヒントだけですか?
虎の巻だと思ってたのに。

解説によると被害者の親友・弓場佳世子の利き手が犯人特定のポイントなんですよね。
睡眠薬の袋を破る利き手の説明の部分(5〜6行)を30分くらい何度も何度も読んで、メモして、脳内で整理して頭がパンクしそうでした。

佳世子の利き手は左という答えに辿りついたので、犯人は佳世子ではなく元恋人の佃潤一(右利き)のほうでええのかな。
自身ない・・・。
佳世子の利き手が左というのも自信ない・・・。


posted by 桃鳥 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(7) | 書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


破 〜「どちらかが彼女を殺した」〜
Excerpt: 「どちらかが彼女を殺した」(著:東野圭吾)を読んだ。 「究極」の推理小説。(・・凄い説明。でも、間違ってはいない) 感想。 @こいつぁ、スゲェ!読者に喧嘩を売っていやがる!! Aおいおいお..
Weblog: サナダ虫 〜解体中〜
Tracked: 2006-03-05 02:43

どちらかが彼女を殺した/東野圭吾
Excerpt:  まさかこんなラストだとは・・・文庫  単行本 まさしく"謎解き"がテーマになっている タイトル通り、容疑者は二人さらに、本人の自殺の可能性もある 謎解きに徹してあるだけに、..
Weblog: 奥様的部屋
Tracked: 2006-03-08 17:06

どちらかが彼女を殺した/東野圭吾
Excerpt: 電気部品メーカーに勤務している和泉園子が自室のベッドで遺体となって発見される。 警察は自殺だと断定するのだが、警察官である園子の兄・康正は他殺だと判断し、妹の復讐を果たすために自ら犯人を見つけ..
Weblog: ホトケの読了book  南無阿弥陀仏
Tracked: 2006-04-08 22:11

感想/どちらかが彼女を殺した(文庫)、私が彼を殺した(文庫)
Excerpt: ズルイよ、ズルイ。こんなオモチャあり? 犯人わからないのが悔しくて悔しくて何度も読み返しつつ、決定打は見出せないまま解説を読む敗北感たらないぜ。1回限りのやったもん勝ちネタモノで、それを最初にやっての..
Weblog: APRIL FOOLS
Tracked: 2006-11-06 07:26

どちらかが彼女を殺した 東野圭吾
Excerpt: どちらかが彼女を殺した この本は本の虫のなおさんにオススメいただきました。ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 わからん! わからんわからんわからんー。 (以下犯人(ネタ)バレまく..
Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
Tracked: 2007-04-13 18:19

東野圭吾『どちらかが彼女を殺した』
Excerpt: どちらかが彼女を殺した講談社このアイテムの詳細を見る 今回は、東野圭吾『どちらかが彼女を殺した』を紹介します。妹である和泉園子が殺された。そこで、警察官である兄、康正が容疑者を探すことになる。現場検..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2009-01-31 19:08

『どちらかが彼女を殺した』東野圭吾・著|加賀恭一郎、超絶推理で怒濤の追い込み
Excerpt: 「卒業」「眠りの森」に続く、 加賀恭一郎シリーズ第3弾。 (前作の恋の行方が気になる…) 作品中で犯人は明かされていない。 袋とじ解説にもはっきりと 犯人名は書かれていない。 ..
Weblog: 23:30の雑記帳
Tracked: 2010-05-29 23:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。