2006年04月06日

ダ・ヴィンチ・コード/ダン・ブラウン

出版社 / 著者からの内容紹介
ルーヴル美術館のソニエール館長が異様な死体で発見された。死体はグランド・ギャラリーに、ダ・ヴィンチの最も有名な素描〈ウィトルウィウス的人体図〉を模した形で横たわっていた。殺害当夜、館長と会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングドンは、警察より捜査協力を求められる。現場に駆けつけた館長の孫娘で暗号解読官であるソフィーは、一目で祖父が自分にしか分からない暗号を残していることに気付く……。


「反」ダ・ヴィンチ・コード―嘘にまみれたベストセラーという告発本の存在を知ったのち読んだので、あくまで本作は作者の考えた一つの考察として読みました。

これはヴィジュアル愛蔵版で読んだほうが断然わかりやすいです。

レオナルド・ダ・ヴィンチ作の『モナ・リザ』『最後の晩餐』『岩窟の聖母』などなどネットと文章を照らし合わせながら読みました。修復前と修復後の考察が面白い。
聖杯の象徴学的記号に納得したり、暗号解読というか言葉遊びの豊富なネタに唸ったりしました。よく考えたなー。

暗号解読しては先へ進み、そこでまた暗号解読して・・・の繰り返しで、でも早くしないと追っ手が迫ってくる・・・という構図はテレビゲームのRPGみたい。

女性器を象徴とした門を持つ大聖堂の話や六芒星の真意、軍服の階級章の話は見てたアニメにリンクしてて面白かった。

これは専門知識のない名探偵コナン君では解読できないな。

Dan Brown Official Websiteと照らし合わせて読みました。

ダ・ヴィンチ・コード (上)ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダン・ブラウン 越前 敏弥

角川書店 2004-05-31
売り上げランキング : 331

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ダ・ヴィンチ・コード (下)ダ・ヴィンチ・コード (下)
ダン・ブラウン 越前 敏弥

角川書店 2004-05-31
売り上げランキング : 438

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




posted by 桃鳥 at 23:22 | Comment(2) | TrackBack(5) | 書籍
この記事へのコメント
TB&コメントありがとうございました
私も本の冒頭にあった小さな絵画の写真を何度も何度も繰り返し見ながら読みました
なかなか文章だけじゃ理解できない部分が沢山あって、1冊読み終わるのに普段の3倍以上の時間がかかってしまいました
オフィシャルサイトの存在は知りませんでした
さっそく見てみます
Posted by CAN at 2006年04月15日 21:33
>canさん
こんにちは。
文庫版だと写真が付いているのですね。
私が読んだのはハードカバー本だったのである程度まで読んではネットで確認しての繰り返しでしんどかったです。いつもの3倍以上、私もです(笑)。
文庫版の解説も読んでみたいので今度立ち読みに行ってきます!

キリストネタが日本人によく受け入れられたなーというのが正直な感想でした。
Posted by 桃鳥 at 2006年04月15日 22:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ダヴィンチ・コード
Excerpt: ダン・ブラウン, 越前 敏弥 ダ・ヴィンチ・コード(上) そこ、読むのが遅いといわない! しょうがないじゃん、図書館の予約はおかしいことになってるし、ハードカバー買うお金ないし。..
Weblog: 乱読日記
Tracked: 2006-04-15 18:00

ダ・ヴィンチ・コード (上) (中) (下)
Excerpt: 相変わらずミーハー&原作至上主義の私としては、やっと文庫版が発売になったので話題の映画公開前に読んでおかないと・・・文庫 何を隠そう(別に隠してないけど)私はカタカナが苦手だガイジンは好きだけど・..
Weblog: 奥様的部屋
Tracked: 2006-04-15 21:33

ダン・ブラウン【ダ・ヴィンチ・コード (上・下)】 
Excerpt: 「はやりもの」は買わないと決めている私です。 が、テレビでレオナルド・ダ・ヴィンチに関する特番を見てしまいまして……それがヤケに面白くて、やはり本を買わねば、と思ったしだいです。 さっ..
Weblog: ぱんどら日記
Tracked: 2006-05-07 09:09

ダ・ヴィンチ・コード/ダン・ブラウン
Excerpt: 「ダ・ヴィンチ・コード」は、映画では描ききれないであろう豊富な知識と、綿密なプロットに支えられたエンターテイメント小説です。当初は映画を観るつもりでしたが、小説を読んで正解だったと思います。 キ..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-06-14 01:25

映画「ダ・ヴィンチ・コード」鑑賞の後は、ルーヴル美術館のヴァーチャル・ツアーでLOHAS(ロハス)しよう!
Excerpt: こんにちは、イー・ステート・オンラインの安田です。 5月に公開されてから常に興行...
Weblog: LOHAS(ロハス)な住まい・暮らしの情報Blog(ブログ) 無料動画で生活紹介
Tracked: 2006-07-10 17:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。