2006年04月22日

魔女の笑窪/大沢在昌

内容(「MARC」データベースより)
東京で裏稼業のコンサルタントをする水原。彼女には、掟破りの島抜けをしたという、誰にも言えない過去があった-。迫り来る「地獄島の番人」。東京裏社会を舞台に必死の逃亡劇がいま始まる! 『オール読物』連載を単行本化。

地獄島とは「男にとっては天国、女にとっては地獄」といわれる娼家で水原社長はそこの出身。島抜けして生き残ってる唯一無二の存在。

この女社長、男性の性格や性癖を一目で見抜くすげー特技を持ってます(笑)。地獄島で何千もの男性客を相手にして培われた能力らしいです。ロリ好きとかバレちゃうんだよ。

地獄島からの使者に追われたり、おかま探偵と地獄島に殴り込んだり何だかとてもハードボイルドでした。

魔女の笑窪魔女の笑窪
大沢 在昌

文藝春秋 2006-01-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 桃鳥 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。