2006年05月16日

マジェスティック

内容(「Oricon」データベースより)
記憶を失った男と、彼を愛する周囲の人々の心温まる交流を描いた、ジム・キャリー主演で贈る感動の人間ドラマ。


交通事故で記憶をなくしたまま、とある田舎街に辿り着いたハリウッドの脚本家ピーター(ジム・キャリー)は戦場から今だ戻らない英雄ルークと間違われる。街の皆がルークというからピーターも自分がルークであると思い込みルークの父と共に映画館《マジェスティック》を開館する。やがて戦争で傷ついた人々の心に火が灯り、街は活気付く・・・が、ピーターの記憶は戻り始めて、さて彼はどうするのか。

ベタといえばベタかもしれないけど、素直に感動できる傑作でした。
50年代のアメリカを堪能できるし、時代背景も巧みに絡ました良作でした。
大衆ウケする役者を起用した超大作もいいけど、こういう地味に感動させる作品もいいよなぁ。
観てよかった。全然時間の無駄じゃなかった!

マジェスティックマジェスティック
ジム・キャリー マーティン・ランドー ローリー・ホールデン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2002-11-08
売り上げランキング : 10,820

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 桃鳥 at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。