2006年05月29日

BLOOD+ #33信じるチカラ

作画がビミョーだったです。
前回、赤い盾のメンバーがたくさん亡くなったけど労災おりるんかな。
以下、「血たす」第33話のネタバレ感想です。




赤い盾を失って世捨て人同然のデヴィッドはいい感じに堕ちまくってますが、いずれ浮上するんでしょ。何がきっかけでどんな感じで目覚めていくのか楽しみです。

一方、カイは体つきが良くなっただけでなく、精神面も相当磨かれてるようです。

デヴィッドもカイも身内を亡くしてそれを糧に戦闘意欲を燃やしてますが(デヴィッドは過去形)、デヴィッドの場合は父親を亡くしてから今現在までの年月が長いので、赤い盾の強靭(?)なバックアップを無くせば魂抜けるのもわかる気がします。心の支えが無くなったっていうか、バランスが崩れたっていうか。

五体満足で逃げ切ったけど木偶(でく)の坊状態のデヴィッド登場の後に、車椅子でも闘志バリバリのジョエルが映されるとジョエルの健気さが強調されるなぁ。

しかし、カイはすごいね。小夜がウチに引き取られたって事実だけで運命が別方向に進んでるというのに文句一つ言ってない。カイがジョージに引き取られてなかったら、ベトナムの首都名も今だ知らない普通の子なのに。

ルイス「イギリスといえばフィッシュ&チップスだろ」
イギリス的フードでフィッシュ&チップスを連想するのは観光客だけです。と言われたことがある。
よってルイスは観光気分である。
相棒が廃人であるにも関わらず・・・。


posted by 桃鳥 at 22:40 | Comment(2) | TrackBack(10) | BLOOD+【終】
この記事へのコメント
こにゃにゃちわ〜♪

>赤い盾を失って世捨て人同然のデヴィッドはいい感じに堕ちまくってますが
愉快なデヴィッド君デス♪ ありデスね♪

>デヴィッドの場合は父親を亡くしてから今現在までの年月が長いので、
>赤い盾の強靭(?)なバックアップを無くせば魂抜けるのもわかる気がします。
なるほど。
ここら辺、普通に観てると(普通ってなに?って疑問はさて置き)
イマイチ描写不足な感もあるんデスよねえ。
拙者自身も、なぜにココまで?的な疑問を持っちゃいました。

>しかし、カイはすごいね。
確かに。翼手との戦いに巻き込まれたこれまでを振り返っても、自分に力がなくて親父や小夜たんを守れずに落ち込むコトはあっても、「なんで俺がこんな目に」的な思考は一切して来ませんでしたよね。たいした奴デスな。

>よってルイスは観光気分である。
>相棒が廃人であるにも関わらず・・・。
ルイス「デブキャラは相棒が廃人でも常に喰ってなきゃいけないんだよ〜♪」
カイ「そんなデブキャラいるか!?」

それではデヴィッドの早期復活を願いつつ、
バイナラ♪( ̄∀ ̄)ノシ
Posted by ようかん at 2006年05月30日 02:43
>ようかんさん

普通に観てたんですか(笑)。
確かにデヴィッドが赤い盾に依存してたという描写がなかったので、極端な廃人モードにはいまいち説得力ないですね。

カイって根はイイ奴なんですよ。
義父と義弟を亡くした元凶が小夜の存在にあるわけですから、小夜が家族に加わったことを非難してもおかしくない立場なのにエライ。
ただ単に鈍感なだけ、じゃないと信じましょう〜。
Posted by 桃鳥 at 2006年05月31日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


BLOOD+ #33信じるチカラ
Excerpt: Production IGで壁紙配布してますね。→1期 2期 3期改めて1期と2
Weblog: 才谷屋DIARY
Tracked: 2006-05-29 23:59

BLOOD+ 第33話
Excerpt: 第33話「信じるチカラ」 ノクトビジョンのアヤシイ男達!?・・・・・と・・・エッ!・・・カイ!? カイがSAS(特殊空挺任務部隊=イギリスの対テロ組織)を率いて翼手退治ですかっ!? ..
Weblog: 孤狼Nachtwanderung
Tracked: 2006-05-30 00:27

マタ〜リ BLOOD+第33話感想
Excerpt: 【マタ〜リ BLOOD+        第33話感想】 今週からHTMLによる文字装飾を、可能な限りシンプルにするよう心掛けておりマス。
Weblog: 『あぁマタ〜リ組』 おちょくり24時間♪
Tracked: 2006-05-30 02:28

BLOOD+ 第33話
Excerpt: サブタイトル「信じるチカラ」   ”赤い盾”が壊滅して1年が経過。   カイとルイスは、翼手が頻出するロンドンに拠点を移していた。   だがアンシェルたちの計画は、さらに進んでいた...
Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ
Tracked: 2006-05-30 06:03

BLOOD+ 33話 いけめんカイ
Excerpt: 相変わらずの遅め更新、七神ですこんにちは。 カイがイケメンになっちゃったよ!! すげえかっこいいよ!!! そんなカイに惚れちゃったブラッド新章。早速行ってみましょう 今回は
Weblog: 七神の徒然日記ver.2
Tracked: 2006-05-30 18:12

飴光(アメライト)
Excerpt:  面白いというべきか、悲しむべきか、この作品達はハッピーエンドは決してなさそうです。 というか、お互いの理解には到底…。
Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt
Tracked: 2006-05-30 22:15

(アニメ感想) BLOOD+ 第33話 「信じるチカラ」
Excerpt: BLOOD+ 夜行城市 前回の衝撃から1週間・・・。なんか長い一週間だったような気がします。色々な意見があったでしょうが、やはり表現方法には問題があったと思います。まあ、これに関しては私も色々と..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-05-31 01:38

『BLOOD+』 モーゼス
Excerpt: 『BLOOD+』のモーゼスです。 小夜を狙う翼手、シフのリーダー的存在である彼。 その性格は冷静かつ慎重にして、行動は常に迅速。 シフ・・・それは、翼手の姿と人間の姿と??
Weblog: ゆったりイラスト空間
Tracked: 2006-05-31 22:16

BLOOD+ Episode-33「信じるチカラ」
Excerpt: もう1年後? 発言者:<img src=\"{_img_}haine01.gif\">→宵里、<img src=\"{_img_}taria02.gif\">→春女です。 <img src=\"{_img_}haine01.gif\">「誰、この期に及んで
Weblog: kasumidokiの日記
Tracked: 2006-05-31 23:05

〜BLOOD+ Episode-33 「信じるチカラ」〜
Excerpt: ●BLOOD+ 第二章の幕開け あの惨劇から一年後 カイ達はロンドンのデヴィッドの知り合いの家に 住んでいた そこには嘗てのカイやリクそして小夜がそうであったように 孤児達が生活??
Weblog: 駄文とか駄文とか駄文とか
Tracked: 2006-06-02 10:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。