2006年07月18日

親指さがし/山田悠介

内容(「BOOK」データベースより)
「ねえ、親指さがしって知ってる?」由美が聞きつけてきた〈バラバラ殺人事件〉と奇妙な儀式の噂話をもとに、武たち5人の小学生が遊び半分で始めた「指親さがし」。が、終わって目を開くと、そこに由美の姿はなかった。それから7年。大学生になった武は、噂で聞いた殺人事件が事実だったことを知る…。呪いと恐怖のノンストップ・ホラー。


親指だけ見つからなかったバラバラ殺人事件をもとに作られたしょーもない儀式。殺された女性の親指を探すため殺人現場に意識を飛ばすという遊び半分興味半分の儀式をやってしまったがために始まる惨劇っぽいの

彼らがこの儀式をしたのが小学生のとき。
すいません、同じようなしょーもない儀式を高校生の時しました。あー、すいません、すいません。

有名な実在の殺人事件をもとに作られた儀式で、友人に騙され部室でやらされました。
最後、「嘘ぴょーん」というオチでしたよ。高校生のくせに騙されんなよって感じです。

山田氏のホラーはどうしてこう次々殺されていくのがパターン化してしまってるのでしょう。最後のオチも無難に、そして適度に尾を引く感覚が残ったけどだからといって印象に残るものでもなかったです。

「BOOK」データベースの紹介がノンストップ・ホラーと謳ってるけど、だったらストップ・ホラーってどんなのだろ、なんて思ったり。恐怖の中にラブシーンやエロスを入れるのがストップ・ホラー?

山田氏はホラーに付き物のラブシーンやエロスを間にかませるのは苦手と見た。
親指さがし親指さがし
山田 悠介

幻冬舎 2003-09
売り上げランキング : 30387

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by 桃鳥 at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。