2006年08月12日

BLOOD+ #44光の中に

ルルゥいいよなぁ・・・(笑)。
以下、「血たす」第44話のネタバレ感想です。




ルルゥは出身地を当てっこしたり故郷の話をしたり、人との会話を楽しんですっかり人間らしさを持ち合わせるようになったけど、輸血パックを「おいしいのに」と言いながらチューチュー吸う姿にやはり棲む世界の違いを感じざるをえないです。

カルマンが女性看護師を襲う瞬間に死んだ仲間の残像を見たのは、人を襲う罪悪感から作り出された現象なのかな。

カイ「お互い分かり合おうとしたら誰だって仲良くなれる」
さりげなく本作のテーマを突いてる気がする。
このセルフがまるでジョージのようだと小夜に言われたけど、第4期でのディーヴァに手を差し伸べる小夜の姿を見るにこの言葉は後に彼女に大きく影響してくるのではないだろうか、と思ってしまいました。今は戦うことでしか終りを見つけられない小夜だけど、いつかジョージやカイの何気ない一言が彼女の意思を好意的な方向へ誘導するといいな。


posted by 桃鳥 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(4) | BLOOD+【終】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


BLOOD+ 第44話
Excerpt:  死亡フラグが飛び交ったのに誰も死ななかった。 ・・・おかしいな? 特にルルゥの
Weblog: 鷹2号の観察日記
Tracked: 2006-08-13 00:30

BLOOD+ #44
Excerpt: 『光の中に』
Weblog: マニアックにあこがれて
Tracked: 2006-08-13 02:22

BLOOD+ 第44話
Excerpt: 第44話「光の中に」 ? モーゼスとカイはどこに向かっているのだろうか。。。 「次に生まれてくることがあるならば、僕は君の傍に生まれたい」 「全てが終わったら沖縄に帰るんだって??。だ..
Weblog: 孤狼Nachtwanderung
Tracked: 2006-08-13 02:42

BLOOD+/ブラッドプラス Episode-44「光の中に」
Excerpt: シフ達の「決着」が近いようだ。
Weblog: こころに いつも しばいぬ
Tracked: 2006-08-14 11:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。