2006年08月20日

スピン/山田悠介

内容(「BOOK」データベースより)
このバスから、誰も降りることはできない。そう、東京タワーに着くまでは―!同時多発バスジャックという誰も見たことのない戦慄が、いまエンジンを始動する。


気分転換に山田悠介!な感じで読んだのですが「・・・・・・・」な感想しか持てませんでした。
バスジャックのやり方に隙だらけ。

ネットで知り合った少年らが同時バスジャックを決行。東京タワーを目指し、日本中を驚かしたかったらしいけど、彼らが共同で犯罪に走るまでに信頼関係を築き上げたネット仲間との絆らしき描写がほとんどないから、彼らの微妙な心理が見えてこない。

ネットを過信するなってことですね。
良くも悪くも山田悠介だな、って感じでした。つーか面白くなかった。ごめん。

スピンスピン
山田 悠介

角川書店 2006-07
売り上げランキング : 9496

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 桃鳥 at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。