2006年11月28日

南極日誌

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
南極到達不能点を目指す6人の探検隊員が遭遇する極限状態の狂気を描いたサスペンス。『殺人の追憶』のソン・ガンホ、『オールド・ボーイ』のユ・ジテら実力派俳優が共演。音楽を『イノセンス』の川井憲次が手掛ける。


韓国の探検隊が南極で最もたどり着くのが困難な「到達不能点」を目指す中、未知の大自然を目の前に精神が狂気と化し、生死の狭間での心理的葛藤を描いた話です。

わたくし、てっきり南極に潜む未確認生物が人間の肉を喰らったり、臓物を引きずり出したりするのかと期待して今か今かと待ちわびていたのに、そんな期待も虚しく掴みどころのない終わり方をした気がしました。

救助に向かったヘリは遭難した隊員を見つけることができるのかどうかわからないままで中途半端感が残ったし。

そもそもみんな日焼けで顔が黒くて個人の判別が付かない上、同じ防寒具に身を包んでいるものだから誰が誰やらわかりませんよ。

これを観て思ったことといえば「忙しい最中に観るもんじゃねぇ」でしょうか。

一つ注目た点を上げるとしたら音楽担当の川井憲次氏。
最近、私がお名前を拝見したのはアニメ『ひぐらしのなく頃に』と映画『デスノート』です。
ワールドワイドだなぁ。

南極日誌南極日誌
イム・ピルソン ポン・ジュノ ソン・ガンホ

アミューズソフトエンタテインメント 2006-02-24
売り上げランキング : 35546

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 桃鳥 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。