2006年12月20日

チョコレートコスモス/恩田陸

内容(「MARC」データベースより)
舞台の上の、暗がりの向こう。そこには何かが隠されている。どこまで行けばいいのか? どこまで行けるのか? 2人の少女が繰り広げる華麗で激しいバトルを描く、熱狂と陶酔の演劇ロマン。


『ガラスの仮面』をよく知らない私でもそれを彷彿させる作品だなと思いました。

それにしても恩田さんの文書能力すごいなぁ、と改めて関心。すんごい引き込まれるの。
私の場合、演劇のあれこれは全く興味がないけれど、作中役者が舞台でオーディションを受けている状況や動き、表情、小道具、そして魅了される観客の眼、あらゆるものが頭の中で映像となって流れ込んでくるから、作者の腕力すごいや。

腕がいいからオマージュだっていいじゃない、と思うわけ。

チョコレートコスモスチョコレートコスモス
恩田 陸

毎日新聞社 2006-03-15
売り上げランキング : 39564

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 桃鳥 at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。