2007年01月10日

まひるの月を追いかけて/恩田陸

内容(「BOOK」データベースより)
橿原神宮、明日香、山辺の道…。失踪した一人の男を捜して、奈良を旅する二人の女。それぞれの過去と現在を手探りしながら続く、奇妙な旅の行き着く先は?奈良を舞台に夢と現実が交錯する旅物語。


恩田さんが描く幻想的な奈良。古都が舞台なのでほんの少し硬質的な雰囲気も合わさって背筋が伸びる想いです。

明日香村は行ったことあるし、民宿にも宿泊したことあるけれど、恥ずかしながら結構ボーとしながら歩いていたので、恩田さんの文体が醸し出す明日香をもう一度歩んでみたい気になりました。

明日香発祥の「あすか鍋」という料理の存在は初耳でした。
牛乳がナミナミで美味しそう。
早速検索で「あすか鍋」の作り方を調べてしまいました。

まひるの月を追いかけてまひるの月を追いかけて
恩田 陸

文藝春秋 2003-09-11
売り上げランキング : 198169

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 桃鳥 at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。