2005年04月25日

交響詩篇エウレカセブン #02ブルースカイ・フィッシュ

OPをコマ送りして気付いたんですが、エウレカの瞳のどアップに映った影はダイアンのシルエットですね。エウレカはダイアンの何かを知っている模様。
そしてOPのドミニク少尉のカットは第2話の使いまわしと判明。いいよ、いいよ、どこぞのアニメと比べたらこれくらい許容範囲だから。

崖から落ちて1週間経ちました。まだ落ちてます。リフボードを抱えてたので才能が開花して大技を決めてくれるだろうとは思ってましたが、早くもカットバックドロップターン出来てしまいました。極限に陥ったときの主人公の定めですな。

いきなり告るレントン。鼻水拭きな。長い鼻水振り回しながら格好良く決めてくれるから笑いましたよ。スカイフィッシュは一瞬、ゴミが舞ったのかと思いました。リフボードは足と板が離れないためのリーシュコードみたいなのは付けなくていいの?

KLFの中身は塩?(笑)塩と戦ってるの?人間斬りを避けるための策略なんでしょうか(スタッフの)。塩の方が痛快に斬れますからね。

ホランドはじっちゃんに対して腰が低かったり、エラソーな物言いになったり・・・。

第2話はレントンの人生を賭けた選択と同時に、じっちゃんの心の葛藤が印象的でした。
人の心は風化してしまうもの。自然災害や事件、事故も同じですね。現実を目の当たりにしてきたじっちゃんの理想と現実の葛藤から、生きてきた年月の長さと経験が伺えます。

2人の思考の違いは夢見る子供と、愛あるがゆえの保護者の違いなんでしょう。じっちゃんの心情は小さい子(視聴者)には分からないだろうな。

レントンは死ぬかも知れない状況下でしゃべりすぎで、死目前の反応とは思えない。この描写、よく言えばテンポがいい、悪く言えば軽い。でもこの作品は始まったばかりで主人公が死ぬわけないのは視聴者誰もがわかってる。ってことで制作者はテンポの維持を図ったんでしょうか。

このアニメは交響詩篇だけあって言葉攻めで来ますね。レントンは「わかんない わかんない」「俺は 俺は」他多数を連呼。きっとこれが彼の口癖なんでしょう。面白いと感じるか、耳障りと感じるかは人それぞれだろうな。今回はアドロックの言葉と思われる「ねだるな 勝ち取れ さすれば与えられん」が至るところに散りばめられてました。メモメモっと。

レントンがニルヴァーシュの中でエウレカに「君じゃなきゃ駄目なんだ」と言い、
終盤でエウレカがレントンに「君じゃなきゃ駄目みたいなの」と言う。
お互いの意味は違えど、同じセリフ。別に2人の心が通ってるわけではない。でも同じセリフ。この回一番のお気に入りとなりました。巧いな。

ニルヴァーシュの覚醒で七色マジック。悟り現象を「死を導く光」といいつつも綺麗と涙するじっちゃん。孫もまたアドロックと同じ道をゆくことを認めたのでしょう。しかしだからこそじっちゃんの涙がせつない。桃鳥にとって第2話はじっちゃんが主人公でした。

ストナー(30歳)の言葉に余裕っぷりが感じられるのが好きです。「誰の言葉か知ってるか〜?」「学がねぇな〜俺の言葉だ」三十路に突入した男の余裕でしょうか。
気になるのはマシューのファッション。第1話ではLFOに乗ってたので判りませんでしたが、この人マラソン選手が着るようなランニングウェアなんですね。25歳で短パン(笑)。

やはり聞き取れないセリフがちらほら。
最後の「つづく」の声は無い方がいいかも。
サブタイトルは「ブルー」にこだわるつもりなんだろうか。ホント言葉攻めだな。
また長文に・・・。

※前回の記事でのエウレカセブンの「セブン」は「7号の意か?」の推測は違うっぽい。いきなりハズレ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


交響詩篇エウレカセブン#2「ブルースカイ・フィッシュ」
Excerpt:  ミサイルがー、ミサイルがーっ、あの戦闘シーン大好きだ。  前回の続きで、ニルヴァーシュに父の残したアミタドライブをとどけるために、レントンは飛んだ。そしてついに念願のカットバック・ドロップターンを成..
Weblog: ferne Grun ■遥かなる緑■
Tracked: 2005-04-25 22:39

交響詩篇エウレカセブン #2ブルースカイ・フィッシュ
Excerpt: レントンがガケから落ちるところから始まった。余りにも途中すぎてこういうのもありか
Weblog: 才谷屋DIARY
Tracked: 2005-04-26 00:02

交響詩篇エウレカセブン : #2 ブルー・スカイフィッシュ
Excerpt: OPの曲が始まっただけで、わくわくしてバンッとその世界に入れるアニメってエウレカとエマぐらいですヨ!いや〜、今回のエウレカセブン最高。セブンほにゃらら(←聞き取れず)の時は鳥肌たっちゃいました。世界を..
Weblog: 蛙・鳴・蝉・噪
Tracked: 2005-04-26 02:18

交響詩篇エウレカセブン 第2話 「ブルースカイ・フィッシュ」 感想
Excerpt: スーパー時刻表示タイムにBONESがお送りする作画ハイクオリティアニメ、交響詩篇エウレカセブン。 崖から転落していた主人公レントンですが姉が口にしていた父の遺言 「ねだるな。勝ち取れ。さすれば与えら..
Weblog: ラムモード
Tracked: 2005-04-29 07:09

交響詩篇エウレカセブン 第02話 「ブルースカイ・フィッシュ」
Excerpt:  レントン「あーい きゃーん ふらーい!!」 窪塚降臨か!思わずニヤリ・・・  朝から童心に還って壮大な空中戦を満喫したかったのに この何気ない一言に心奪われてしまった自分が悲しい。 ..
Weblog: 吠刀光
Tracked: 2005-04-30 01:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。