2007年01月27日

暗鬼/乃南アサ

内容(「BOOK」データベースより)
両親、弟妹、祖父母に曾祖母。今時珍しい大家族に嫁いだ法子を待っていたのは、何不自由ない暮らしと温かい家族の歓待だった。しかしある日、近所で起きた心中事件に彼らが関係しているという疑惑を抱いた法子は、一見理想的な家族を前に疑心の闇にはまっていく。やがて暴かれる、呪われた家族の真実とは。


同著者の『団欒』の感想で「婿と義母が一緒にお風呂、歯ブラシや下着は共用、なんてありえない!」と書いたけれども、本作の家族劇はそれの比ではない気色悪さでした。

法子の嫁いだ先は温かみを持った大家族だったが、一緒に暮らすうちになにやらこの志藤家が秘密を抱えているらしいことを感じていきます。家族間はとてもオープンなんだけど、裏を返せばプライバシーがない。
総勢9人の狂人の中に真人間が1人飛び込んだようなものです。
それに事は屋敷の中で起こるためとても閉鎖的。9人からは逃げられない。

法子を除いた皆が真夜中に家族会議。
秘密を知っていると思われる店子の心中事件。
有毒植物の栽培。
志藤家への訪問者たち。
その他もろもろ。

以下、ややネタバレになりますが・・・

「我が一族の血を絶ってはならん」といって近親相姦大家族・・・。考えただけで吐き気がします。
ラストは救いようがない。
まともな人間はこうやって洗脳されて血を受け継いでしまうんだな〜と思うと憂鬱になりました。

暗鬼暗鬼
乃南 アサ

文藝春秋 2001-11
売り上げランキング : 375918

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 桃鳥 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。