2007年02月11日

地獄少女 二籠 #18あのひとの記憶

依頼者・武田公平
ターゲット・武田美千代

美千代は子を産めない身体でありながら子を望んだ。
公平は代理出産を提案し、実行。
実は美千代が子を望んだ件は夫をためしたかっただけだった。

だったら美千代は代理出産を実行する手前でストップかけりゃ良かったのに、と思ったのは軽薄ですかね。里奈が産まれてからどーのこーの言ったって自分の責任じゃないの?

美千代は公平に子どものいない家庭を本当は選んで欲しかったんですよね。
わざわざ代理出産で子を設けることは美千代にとって女性としての無能さを思い知らされる破目になったと。

あそこまで里奈を愛せないってことは美千代の卵子をシャーレーの上で授精(たぶん受精ではない)させてから代理母に託したんじゃなくて、代理母の卵子を使って人工授精したってことだよなぁ。

美千代のような立場の人の気持ちって察することは出来てもその苦悩を同じレベルで感じることは同性でも出来ないんですよね。


posted by 桃鳥 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(4) | 地獄少女 二籠【終】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


地獄少女 二籠 第18話
Excerpt: 「あのひとの記録」 萌えが足りない!! 今回は、子供の頃家を出て行き、今は交通事故で介護が必要な冷たい母が戻ってくる話。 父の一存でそれは決まったものの、横暴な態度を続ける母の存在に父は..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2007-02-12 00:37

地獄少女 二籠 第十八話 「あのひとの記録」
Excerpt:  愛されたと感じたことはなかった。  笑顔さえ見たことはなかった。  形式的な絆は想いを繋ぐ細い糸ではなく、  ただ献身を強要する――、  鉄の鎖。  遠い遠いあの日の過ちが、 ..
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2007-02-13 17:50

地獄少女二籠第18話
Excerpt: 地獄少女二籠第18話「あのひとの記録」の感想。今回のはここ最近のに比べればソフトな内容でしたが、それでも哀しいお話。自分以外の女が産んだ子どもを愛せるかと言われればどうでしょうね。しかもその子を..
Weblog: アニメ探索小隊
Tracked: 2007-02-16 21:09

(アニメ感想) 地獄少女 二篭 第18話 「あの人の記憶」
Excerpt: 地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産) 結婚が決まり、里奈は大いなる幸せに浸っていた。しかし、そんな彼女の元に一本の電話が入る。それは、かつて自分の下を去っていった母が帰ってくるという知らせだ..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-02-17 12:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。