2007年04月25日

ユナイテッド93

これは娯楽映画として観てはいけない。
あまりにもの衝撃的事実に心臓バクバク。誠意ある作品に仕上がっていたので2〜3回も鑑賞してしまいました。
初見は通常通り、2回目は監督の音声解説付き本編(特典映像)を、3回目はお付き合いで。

それからもう一つの特典で収録されていたユナイテッド93便の乗客を演じた役者と各遺族の邂逅シーンは涙を誘います。遺族に会うことが役者としての責任というのはプロフェッショナル然としていて凛々しいことよ。

本作は9.11当日の管制センターや米軍、政府など組織の流れが良くわかります。

9.11でハイジャックされた4機のうち唯一目的を遂げることなく墜落したユナイテッド93便の一部始終を、9.11報告委員会や遺族、関係者の証言を元に作られた真摯な作品です。ビッグネームを起用せず無名に近い役者を揃えたことで先入観なく鑑賞できるし、余計なシーンは一切ない。作品の好感度は高く映画制作に対する監督やスタッフの意欲も相当高いことが窺えます。

監督の解説で驚いたのが、本作に登場する管制官や米軍関係者が9.11当時実際立ち会って惨劇を目の当たりにした本職の人たちだったことです。初見時、俳優だと疑うことなく観てましたから。エンドロールでは確かに“AS HIMSELF”と出てました。
管制センターや軍内部の臨場感と恐怖は演技というより、彼らの素の表情だと思います。とにかく素晴らしいの。

終盤40分ほど経つと場面が機内のみになり、そこから地獄絵図。
解説によるとユナイテッド93便の離陸が遅れたことでハイジャックのタイミングが狂い乗員乗客に反撃の猶予を与えてしまったそうです。犯人の追い詰められた心理は恐ろしくリアルだし、乗員乗客が一丸となってテロリストを襲撃する場面も手に汗握るほど。握りすぎて手の平に爪の後が・・・。
もうこの辺は泣きながら観るしかないですよ。

ハイジャックの事実を軍の上層部に報告されることなく孤立無援の状態で敵に向かっていった彼らの勇気には感動、感銘、雨あられ。よく考えたら自爆テロと戦ったのは一般市民なんだよなぁ。テロ行為を阻止させて英雄視うんぬんは結果論であって、彼らはただ生きようとして戦っただけなんです。

前半に強調されている「日常」のシーンと衝撃的なシーンが両々相まって恐怖は3倍増しです。
平和を信じてやまない人が観たら、相当ショックを受けるのではないでしょうか。

ユナイテッド93ユナイテッド93
コリー・ジョンソン ポール・グリーングラス タラ・ヒューゴ

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-11-30
売り上げランキング : 1751

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 桃鳥 at 23:34 | Comment(2) | TrackBack(6) | 映画・DVD
この記事へのコメント
こんにちは♪
TBありがとうございました。
こちらからのTBが不調ですみません。
この映画は劇場で見たのですが、エンドロールが終わってもなかなか立ち上がることができないほどの衝撃を受けました。
肘掛の部分を硬く握り締めていた覚えがあります。
『WTC』も作られましたし、これから9,11に関する映画はどんどん撮られていくのでしょうね。
Posted by ミチ at 2007年04月26日 09:03
>ミチさん
こんにちは。
TB&コメントありがとうございます。

こちらは地元での上映がなかったので、レンタル待ちしました。
終了後しばらくは魂が抜けたようにボーとしてしまいました。

私が拝見した感想ブログさんはみな同じような感性で鑑賞されていたようで、いたるところで賞賛されてましたね。

93便機内に自分が搭乗していたらどう動いただろうかとか、近しい人が搭乗していたら絶望的な気持ちで死んでゆくのだろうかとか、いろいろシュミレーションしながら観てしまう作品でした。

世界で一番初めに鑑賞されたのが遺族の方々だそうですが、彼らのインタビューを見る限り辛いながらも好感触な感想をおっしゃってました。

誰かにお勧めしたくてウズウズしてます!
Posted by 桃鳥 at 2007年04月26日 20:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


感想/ユナイテッド93(試写)
Excerpt: 9.11という惨劇を映画という手法で再現した『ユナイテッド93』。これは観なくちゃならないもんかも。8月12日公開。 ユナイテッド93 2001年9月11日、4機の飛行機がテロリストによってハ..
Weblog: APRIL FOOLS
Tracked: 2007-04-26 00:31

『ユナイテッド93』
Excerpt: 実を言うとこの映画はぎりぎりまで観るのをためらっていた。 映画館の予告篇で映し出される 乗客と家族との電話、 そして決死の覚悟で犯人たちに向かっていく乗客たち。 脳裏には5年前の9.11の夜が甦ってく..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2007-04-26 01:17

映画「ユナイテッド93」
Excerpt: 映画館にて「ユナイテッド93」 「9.11」を初めて克明に描く、ポール・グリーングラス監督による衝撃作。 2001年9月11日。運命の朝が明ける。 まるでドキュメンタリーを見ているかのように、時間..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2007-04-26 09:00

『ユナイテッド93』 勇気を忘れない
Excerpt: 最初から最後まで、涙の止まらない映画。 だって、ラストがどうなるか、知ってるんだもん。 なのに、冒頭の普通感が、たまらない。 ユナイテッド93便に乗り込む彼らは、当然、 これから起こることなん..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2007-04-26 18:09

墜 〜「ユナイテッド93」〜
Excerpt: ポール・グリーングラス監督作品、ハリド・アブダラ主演の、 映画 「ユナイテッド93」を観た。 2001年9月11日。 ユナイテッド航空93便が、テロリストによってハイジャックされていることが判..
Weblog: サナダ虫 〜解体中〜
Tracked: 2007-04-27 00:03

「ユナイテッド93」レビュー
Excerpt: 「ユナイテッド93」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *監督:ポール・グリーングラス 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2007-04-27 03:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。