2007年05月13日

ドラマ「めぞん一刻」

スペシャルドラマ「めぞん一刻」

観ました。
音無響子の持つテンネンが伊東美咲本来のテンネンそのものだったような気がします。80年代の服も可愛く着こなしてました。一方、五代裕作(中林大樹)のはんてんの柄は凄まじかったな(笑)。

六本木朱美(高橋由美子)のキャスティングは痛い!
仮にも27歳の設定。なのにあの二重顎・・・。震える腹の贅肉にも目を背けたくなりました。アイタタタ。
あと、下着は赤のシミーズでないと朱美さんじゃないよなぁ・・・。
五代君の言う「見たくもなくもの見せられて迷惑です」に共感してイイかな。

キャストの紹介で四谷さん(岸部一徳)の名前が「四谷さん」になってたのは笑った。五代君の部屋の壁から自室に戻る時はいかにもスタッフが四谷さんの足を引っ張ってまーすと分かる退場の仕方。漫画を忠実に再現したがための失態に見えなくもないが、面白かったので細かいことは目を瞑ります。

五代君の予備校の友達の坂本(橋爪遼)君は、うわぁ〜昔のポスターから飛び出してきたような昔の顔だ〜。この人の顔の造形が一番時代を反映していたと思います。

初めは一刻館の住人がすごく嫌なヤツに見えて、このままこのイメージを引きずったら「めぞん一刻」でなくなるよなぁ、と危惧してたけど、終盤一応はいい人に落ち着いてとりあえず安心しました。
自分が彼らと同じアパートに住むのは正直我慢なりませんが。プライバシーの侵害、住居侵入、許されたのはこの時代だからでしょうな。

にしても音無響子と五代裕作に子どもが産まれるのはかなり遅い?
彼らが30代後半頃に誕生したんですか?

テーマ曲は大衆向けを狙ってなのか「守ってあげたい」(松任谷由美)。
個人的にはアニメ版の「悲しみよこんにちは」(斉藤由貴)を期待してました。


posted by 桃鳥 at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(4) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


めぞん一刻
Excerpt: 高橋留美子 原作の人気コミック,実写ドラマ化!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-05-14 10:28

めぞん一刻
Excerpt: めぞん一刻 (1)小学館このアイテムの詳細を見る 昨日5月12日(土)に伊東美咲主演で「めぞん一刻」のドラマが放映された。 ・テレビ朝日のWebサイト(めぞん一刻)http:/..
Weblog: 日々の所感
Tracked: 2007-05-14 23:57

スペシャルドラマ『めぞん一刻』 p(*^-^*)q
Excerpt: 『めぞん一刻』原作を読んだ事はございません。テレビアニメ版って「うる星やつら」の後番組だったの島本須美(しょくぱんまんw)が音無響子の声をやってたのか・・・=( ・_・;)⇒ アレ? あまり見た記憶が..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2007-05-15 00:30

話題の.jpに掲載されました。
Excerpt: 「テレビ朝日|めぞん一刻」の話題をまとめたサイト『話題の.jp』にこの記事が掲載されました。
Weblog: テレビ朝日|めぞん一刻 - 話題の.jp
Tracked: 2007-05-24 10:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。