2005年06月12日

交響詩篇エウレカセブン #09ペーパームーン・シャイン

もうすぐOP変わるんですか。第2クールのOPが「HOME MADE 家族」って、うわぁ〜ビミョービミョー。オーサカキングの出演アーチストに彼らの名前があったので、どの作品に関わってるんだ?と疑問だったんですが・・・はぁ、そうですか。でも聴いてみないとわからないものですよね・・・っと、そういうことにしておこう。EDはビミョー以前に聞いたことない人でした。

今回からいきなりシリアスになりましたね。死体を足でどけるのは人を人と思ってない証拠だと思うんですが、ちびっ子達を前にすると気持ちが揺れるんですか。少しでも気持ちが揺れる心がエウレカにあるなら、足で死体を転がすシーンは要らないと思うんですが。別にこのテのシーンが教育上よくないから嫌だとか、グロいから見たくないとかじゃなくて、エウレカの心が急に変異しすぎなような気がしまして。

リンクの額の傷はやはりこの時に出来たものだったんですね。殺人マシーン化したエウレカを母親同様に慕うってことは、ちびっこ達はエウレカの人殺し行為を見てないんですよね。いつか事実を知るときが来るかも知れないと思うとかわいそうだな〜。

レントンのカッコイイ度が日々向上するのに反比例して、ホランドの男前度が下がってますね。
子ども相手に理由も言わず殴ったホランド。彼の不安定な精神状態が露わになりましたが、カリスマ的存在が必ずしも完璧な人間ではないことを如実に示してると思います。うーん、こういう逃げない描写はいいと思います。
レントンの成長物語でありながら、ホランドの成長描写も今後はあるようで楽しみです。

シウダデス・デル・シエロに着いてから月光号メンバーの雰囲気が不穏になりましたけど、全員犯罪に加担してるんだとしみじみ思いました。誰もかれもが傷を追ったり悩みを抱えたり、前回までレントンを弄んでオモチャにした理由がわかった気がします。レントンがいなかったらこの面子だけでは暗すぎるよ。

ムーンドギーのかっこいいリフシーンが拝めるのかと思ったけどお預けのようで残念。
リフに乗るときは前を見よう(笑)。

次回はデューイが正式に軍に復帰ですかね。ドミニクとアネモネ(多分)がぶつかってこけてるシーンなんでしょうか。

関係ないですけど「ペーパームーン・シャイン」を変換したら「ペーパームーン・社員」になりました。私だけでないハズです。


この記事へのコメント
んども。
HOME MADE 家族は微妙ですね(苦笑)

ちょっと気付いたんですが次回のタイトルの『HIGHER THAN THE SUN』ってPRIMAL SCREAMの曲タイなんですが、PRIMAL〜のVOのB.ギレスビーは元JESUS&MARYCHAIN(ジザメリ)ってバンドのドラマーで。
んで初期のスーパーカーって言うのは『ジザメリ日本版』って言われていたんですね、と繋がっている(苦笑)
スタッフの中にUKロック好きが居る事は間違いないのにHOME MADE家族って....(汗)センスが良いんだか悪いんだか。
せめて洋楽とか..。
Posted by empty_soul at 2005年06月12日 22:12
>empty soulさん
いらっしゃいませ。
ほぅ〜サブタイに挿入歌アーチストに、そんな繋がりがあるんですか。さすがUKロックにお詳しいempty soulさん。
記事にて「ビミョー」という微妙な表現しましたけど、実は事実を知ったときズッコケました(笑)。どうしちゃったの?というのが正直な感想です。
彼らの歌はラジオを通して2曲程しか知らないんで何とも言えないんですが、バンド名のネーミングセンスそのものが私には理解できなかったり・・・。HIPHOPバンドなんで、HIPHOP独特のマイクの持ち方と手振りで歌うんだろうか、なんて今から勝手な想像めぐらせて苦笑いしてます。
こういう選択が可能なら、OPに洋楽を持ってくることも可能だと思います。はい。
Posted by 桃鳥 at 2005年06月12日 23:28
こんにちは、お久しぶりです漫画堂です。
先週の放送だと空の都シウダデス・デル・シエロは、
紀元前2世紀のギリシア人技師フィロンが唱えた
世界の七不思議の一つ、バビロンの空中庭園を連想させますね。
これもBC500年頃にはペルシア人によって壊されていたそうです。
それとグレート・ウォールは、
エルサレムの嘆きの壁を連想しますねぁ。
先々週あたりからビデオが直ったので、
見るようにしています。
それではまたー。
Posted by 漫画堂 at 2005年06月16日 14:00
>漫画堂さん
こんにちは、コメントありがとうございます。
ビデオ復活おめでとうございまーす。
毎度毎度、スタッフは粋なことをしてくれます。こういうのは元ネタ探しが面白いですよね。私の場合、他所の感想屋さんで気付かされることがほとんどですが・・・。
今回の、満月の前をニルヴァーシュが横切るシーンは映画『E.T.』を連想するな〜と思って観てました。
Posted by 桃鳥 at 2005年06月17日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


交響詩篇エウレカセブン#9「ペーパームーン・シャイン」
Excerpt:  今回はシリアスでした!そしてエウレカの過去が少しだけ明らかに。  ティプトリーをシウダデス・デル・シエロまで送り届けたホランドたちは、そのお礼に瓶詰めの黄色い液体を渡されます(これ何だろう、「使うこ..
Weblog: ferne Grun ■遥かなる緑■
Tracked: 2005-06-12 18:54

エウレカセブン9話感想
Excerpt:  シウダデス・デル・シエロ、軍に破壊されたヴォダラクの聖地、どんなに破壊されても、ここは変らない。人の心は変らない。眩しく照らす太陽も、優しく包む月も変らない。  ここは永久の空の都、選択の門、人々..
Weblog: 月の砂漠のあしあと
Tracked: 2005-06-12 20:42

交響詩篇エウレカセブン 第09話 ペーパームーン・シャイン
Excerpt: さあさあ、何か階段3段飛ばしなくらい、話動いた第09話。 ホランドのキレっぷりが妙に緊迫感あった。指輪潰されてチンピラにキレたのとはえらい違いだぜ! 藤原さん演技力高いよ藤原さん。 スキンヘッド..
Weblog: 黒と白の螺旋─ No Money,No Cry ─
Tracked: 2005-06-12 20:59

交響詩篇エウレカセブン #9ペーパームーン・シャイン
Excerpt: 例の反政府組織のおばさん(名前忘れた)を聖地に無事送り届け、ついでにドギー兄さん
Weblog: 才谷屋DIARY
Tracked: 2005-06-12 21:21

交響詩篇エウレカセブン : #9 ペーパームーン・シャイン
Excerpt: 今回は、今はゲッコーステイトと呼ばれる彼らが過去何をやっていたのか、そしてデルシエロで何があったのかがわかりました。こりゃホランドにしてみれば、無邪気なレントンの言葉が、自分がやったことの罪深さを改め..
Weblog: 蛙・鳴・蝉・噪
Tracked: 2005-06-12 22:09

エウレカセブン #09 「ペーパームーン・シャイン」
Excerpt: 1人で超盛り上がっていますのでキャプは結果的に多くなってしまいました。更にはVOICE I-doll(レントン・エウレカ・タルホ)3種予約しちゃいましたよ今畜生。これは6/24日発売のニルヴァーシュの..
Weblog: 師匠の不定期日記
Tracked: 2005-06-12 23:29

交響詩篇 エウレカセブン 第9話 『ペーパームーン・シャイン』
Excerpt: 交響詩篇 エウレカセブン 第9話 『ペーパームーン・シャイン』 製作:MBS(毎日放送)、ProjectEUREKA、ボンズ 原作:ボンズ プロデューサー:竹田青滋(MBS)、南雅彦(ボン..
Weblog: 俺のものはきみのもの、きみのものは君のもの
Tracked: 2005-06-13 18:34

交響詩篇エウレカセブン 第9話「ペーパームーン・シャイン」
Excerpt: もう完全にシリアスモードに突入ですね。 それに加え哲学的要素が・・・。 交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ニルヴァーシュバンダイ 売り上げランキング : 23おすすめ平均 Amazonで詳..
Weblog: ぷらすまいなす研究所・夢幻
Tracked: 2005-06-13 18:56

「エウレカセブン」&「雪の女王」
Excerpt:  「エウレカセブン」(ペーパームーン・シャイン)  いよいよエウレカ達の過去が(一部)明らかになった回でしたね。シリアス調のホランド達をよそに、レントンとドギー兄さん、イイ関係のようですv すっかり..
Weblog: ♪せおの時間日記♪
Tracked: 2005-06-13 23:33

エウレカセブン #9
Excerpt: 『ドギー兄さん』って、もう決まりですか(笑) 先週は、伏線やこれからの展開の為の布石が沢山すぎて、私の頭では追いついていきませんでした。が、今週はすんなりと、見られました。そして、レントンが初心に返る..
Weblog: あっちゃblog
Tracked: 2005-06-14 00:41

交響詩篇エウレカセブン 第9話
Excerpt: どしんと重くシリアスな展開でした。サブタイは「ペーパームーン・シャイン」。
Weblog: Sakura*Blog**
Tracked: 2005-06-14 16:25

種デス妄想と日曜アニメの感想
Excerpt: とうとうやっちゃった。 「日曜アニメの感想」って一言でくくっちゃった(汗) だって、エウレカも雪の女王もこれといってツッコムところがなかったような気がするんですもん..
Weblog: −SEED・エスカフローネに愛を注ぐ−
Tracked: 2005-06-15 00:07

『交響詩篇エウレカセブン』第9話
Excerpt: ゲッコーステイトがどういう存在なのか? やや詰め込み過ぎ&キレイにまとめ過ぎなのはアレだけど、 とにかく一気に出してきた。 まあ何つーか、鳥肌が立ったヨ(笑)
Weblog: さるなログOnline
Tracked: 2005-06-15 00:37

交響詩篇エウレカセブン 第09話【ペーパームーン・シャイン】
Excerpt: ティプトリー おばちゃんを 乗せた ゲッコー号は, ヴォダラクの聖地,シウダデス・デル・シエロに 到着. ホランドは 何か訳ありの 様子. 良い波があるのに 全然リフをしない ホランドを 不..
Weblog: EL CLASICO
Tracked: 2005-06-15 07:57

交響詩篇エウレカセブン_20050612_09「ペーパームーン・シャイン」
Excerpt: 2005年06月12日07時00分 毎日放送交響詩篇エウレカセブン 09話「ペーパームーン・シャイン」まずは前回の復習から〜!!前回前面に出てきた宗教みたいな反政府組織の名前は、”ボダラク”ぢゃなくて..
Weblog: おたくの視聴ログ
Tracked: 2005-06-15 21:27

交響詩篇エウレカセブン 第09話 ペーパームーン・シャイン
Excerpt: かなりちょっと遅くなったけど#09のレビューを書いてみます。 今回は凄い熱かった!(゚∀゚)
Weblog: 新 世 界
Tracked: 2005-06-16 14:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。