2007年08月17日

嫌われ松子の一生

内容(「Oricon」データベースより)
お姫様みたいに煌びやかで華やかな人生に憧れた一人の少女。しかし現実は、教師からソープ嬢、遂には殺人までも犯してしまった松子の壮絶な人生を描いた山田宗樹原作の同名小説を中島哲也監督が映像化した作品。中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介ほか豪華出演陣で贈る壮絶シンデレラストーリー。PG-12指定。


原作の小説では不幸な人生の松子を面白可笑しく、悲壮感なしに描かれていたけれども、劇場版はコミカルさがパワーアップしてた。そのせいか、松子(中谷美紀)が出所したての龍洋一(伊勢谷友介)に速攻殴られるシーンがコントに見えました。塀を出て数秒後ですよ。

松子の一生が時系列順に追いやすいように所々に時事ネタが挟まっているのは有難い配慮です。

がしかし、最後の壮大な景色(?)のシーンや死んだ松子が妹の所へ行くべく天国への階段を上るシーンは時間がなかったので早送り。観るときは時間に余裕がないと勿体ないね。

嫌われ松子の一生 通常版嫌われ松子の一生 通常版
中谷美紀 瑛太 伊勢谷友介

アミューズソフトエンタテインメント 2006-11-17
売り上げランキング : 4757

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 桃鳥 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。