2005年08月22日

亡国のイージス

海上自衛隊の制服.JPG洋画でしか映画館へ足を運ばない人間が『亡国のイージス』観てきました。ここ最近、邦画が元気だなぁ。つうか福井晴敏氏の自衛隊ものが圧倒的だ。

原作読む時間がなく、予備知識なしで観ました。これを観ようと思ったきっかけは雑誌『活字倶楽部』で勝地涼が出ると知ったから。

特にファンてわけでないけど、彼は影を背負った役が非常に似合う若手注目俳優で、第二の藤原竜也だと勝手に思ってます。

以前出てた戦争ドラマ『さとうきび畑の唄』での役作りが良かったので印象的だった。

亡国サイン.JPG公開前にたまたま広島・呉で戦艦を見たり、海上自衛隊の学校を見学してたりとタイムリーだったのも見に行くきっかけです。

この学校の広報室に海上自衛隊の制服が男女別、夏冬、ポジション別に並んでた。階級章も壁にズラーと飾ってあって釘付けだった。肩章の種類多いけどラインや模様のパターンを知れば覚えやすいんだろうか。

学校に展示してあったのと同じ制服、男性幹部と男性クルーの2着のみが新宿ピカデリーにありました。ポスターに直筆サインもあったけど、誰のか判らなかったッス。

『交響詩篇エウレカセブン』の間接的なUKロック採用でも思ったけど、ドラマ『電車男』の挿入歌C-C-B(表記これでいい?)の「ロマンティックが止まらない」といい、福井氏の年齢といい、世代交代をすごく感じる。30代が元気だよねぇ。

8/23追記 呉で見学したのは呉市海事歴史博物館の大和ミュージアムです。

以下、原作読んでない、パンフ買ってないネタバレ感想です。




これはスクリーンで見ないと価値が半減するんじゃないかな。
《うらかぜ》が爆撃を受けた後、レーダーからフッと消えるシーンは妙に怖かったけど、原作ではどう表現されてるのだろう。

アクションが凄い。仙石先任伍長(真田広之)が俊敏に動くたび、髪の毛が右へ左へワッサワッサと揺れるもんだから、もう少し短髪にしたほうがよかったんじゃなかろうか。俳優のアクションより毛髪のアクションにばかり気がいってしょうがなかった。

如月(勝地涼)の役はうーん、声が高い。もう少し声色落としたほうが如月キャラの雰囲気出たかも。ローカル番組でインタビューされてたけど、彼ほとんど瞬きをしないんですよね。だから無口な役でも訴えるものがあるのかな。

で、如月とジョンヒ(チェ・ミンソ)の海中キスは壮大なラブシーンだったんですね。てっきり、息が出来ないから「オメーの空気、よこしやがれ」だと思ってた。
後で知ったけど、この2人は立場は違えど修羅場をくぐってきた同じ工作員同士直感的に惹かれあったそうで、そんなもん原作読んでなかったらわからんて。

それからジョンヒとヨンファ(中井貴一)が義兄妹という設定も後で知ったけど、語られてないよねぇ。体術で怪我を負ったあと、薄着になって自身を手当てする少女と、それを覗くおっさんにしか見えんかった。
もう一つジョンヒがしゃべれない設定も後から知りました。それを匂わす描写あったっけ?
何でヨンファとドンチョル(安藤政信)は配役が日本人でジョンヒだけ外人なんだ?

安藤政信の狂気っぷりは『バトル・ロワイアル』以来だし、吉田栄作と真木蔵人が出てきたのは意外だったけど、パイロットの真木似合ってました。でもちょい役なのになんで真木が公式サイト(リンク先、音出ます)で紹介されてるんだ?

如月と、某テロリスト集団と、DAIS(防衛庁情報局)と、《いそかぜ》副長の宮津(寺尾聰)の関係がややこしくて最初はもうダメかと思ったけど、3分の1経過したあたりから序々にわかってきたってとこかな。

亡国って某国で北の国のことですよねぇ。
DAISは日本にない組織だから、もう少し説明が欲しかった。
《いそかぜ》の出発元は地図から察するに呉ですよね。ちょうど先日の見学先だったからツボった。

機械的に動く如月に対して、仙石の「人は迷う」という言葉は結果として「如月の重傷」という形になったけど、最後に如月は人の心を取り戻したのはやけに感慨深かったです。いや、死んでないけど・・・。

原作ではキャラの肉付けがもっと深いんだろうけど、縮尺の関係で端折ったのは仕方ないのかぁ。活字を映像化するには限界があるから、どこを切り捨てるかの選別は永遠のテーマじゃなかろうかね。

あっさり死んだジョンヒや水雷士の風間(谷原章介)、誰に殺されたか忘れたけど(ヨンファ?)船務長の竹中(吉田栄作)や、幹部なのに現場の慣れてなさが浮き彫りになったややヘタレ砲雷長の杉浦(豊原功補)など、まだまだ個性的な人物がたくさんいるのに勿体ない。


posted by 桃鳥 at 22:29 | Comment(6) | TrackBack(16) | 映画・DVD
この記事へのコメント
桃鳥さんこんにちは。
トラバありがとうございました〜!

原作から入った身として、映画は原作のダイジェストっぽい印象を受けました。大きな流れを描いたことで登場人物に対する描写や背景が切り捨てられてしまって、勿体ないなあと思ったり、あの場面は映像で見たかった!と思ったり…。
当然、原作ではもっと深い心理描写があるわけですが、それを拾っていったら映画が何時間あっても終わらないでしょうし…仕方ないことですよね。

お時間ありましたら原作もぜひ。と布教してみる福井ファン(笑)。
まじめに桃鳥さんの原作感想を伺ってみたいです。
Posted by さくら at 2005年08月23日 10:16
>さくらさん
こんにちは。
私、調子に乗って福井ピープルにまでトラバっちまいました。

原作未読の方の感想を拝見してたら、理解不能な部分はおおよそ共通してますね。
キャラの肉付けに懲りすぎてストーリーが蔑ろにされたら本末転倒だし、難しいんでしょうね。
CGの荒さは全然気付きませんでした。こういう時は気付かないほうが吉ですね(笑)。

そういえば東京FMの朝の番組でパーソナリティと福井氏が対談してたの思い出しました。ちゃんと聞いとけばよかったです。

もちろん原作読む気満々ですよ。まだ遠い話になるかも知れませんが。ありがたくも原作の感想を読んで下さるなら書いてみようかな。
Posted by 桃鳥 at 2005年08月23日 23:21
TBありがとうございます。
ジョンヒは映画ではあんな扱いでしたが、原作はヨンファの行動の理由になる存在です。

ヨンファとしては、ちゃんと政治的な理由があるのかもしれませんが、私にはただのシスコンにしか・・・(笑)

というわけで、桃鳥さんの原作感想を気長にお待ちしてます。
Posted by 真朱薫 at 2005年08月24日 15:13
>真朱さん
へぇ〜、ジョンヒあってのヨンファですか。兄妹愛ってやつですか?違う??

真田広之氏はドンッと構えた幹部や、貫禄ある殿様や、生徒に手を出す高校教師のイメージが強いので、アクションは違う意味でも手に汗握りました。足腰大丈夫?とか、じん帯切れそう・・・とか。
原作の感想、お待ち頂けるとは恐縮です。
なんかチープな感想になりそうな予感ありありですが・・・(笑)。
Posted by 桃鳥 at 2005年08月25日 00:14
コメント有難うございました。
私も、洋画でしか映画館へ足を運ばない人間で
この映画もTVでの鑑賞となりました。
勝地涼は、良い存在感を見せてましたね。
Posted by YOSHIYU機 at 2006年11月02日 21:28
>YOSHIYU機さん
こちらこそコメントありがとうございます。
豪華ベテランキャストが揃う中、勝地涼は堂々と存在をアピールしてましたね。

舞台が忙しいせいかどうかはわかりませんがテレビドラマで見かけることが少ないのは寂しいですが、個人的にも注目の俳優さんです。
Posted by 桃鳥 at 2006年11月04日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


亡国のイージス
Excerpt: やっぱ、平日に見たほうがノンビリできるね。 亡国のイージスって、今の平和ボケした日本へのメッセージですかぁ。(^^;ちょっと真剣にみちゃったよ。原作小説を読んだ人、映画はエンディングがちゃうで〜。防..
Weblog: catwalk Blog出張所
Tracked: 2005-08-22 23:03

亡国のイージス [2005年・日本]
Excerpt: 防衛庁・海上自衛隊・航空自衛隊の全面協力により、実際のイージス艦や戦闘機が登場するのが、この映画の強みのひとつですが、それは、逆に弱みにもなっていたと思います。
Weblog: 伊達でございます!
Tracked: 2005-08-22 23:50

亡国のイージス
Excerpt: 主演真田広之、勝地涼、寺尾聰、中井貴一、佐藤浩市、チェ・ミンソ 監督阪本順治 脚本長谷川康夫、飯田健三郎 製作2005年、日本 敵は東京にあり 海上自衛隊のイージス艦を乗っ取って日本を攻..
Weblog: a story
Tracked: 2005-08-23 00:09

亡国のイージス
Excerpt: 本日2本目は「亡国のイージス」です。   「海上自衛隊のイージス艦『いそかぜ』が某国工作員らによって乗っ取られる。彼らは1リットルで東京を壊滅できる兵器GUSOHの照準を首都圏に合わせ、..
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-08-23 08:41

亡国のイージス
Excerpt: 迫力の映像とドラマが面白く満喫したものの,説明不足な部分が多く不満も残る。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2005-08-23 09:30

映画「亡国のイージス」感想
Excerpt: 初めて「亡国のイージス」を読んだ時、これが映像化されることはないだろうと思っていました。それが、まさかまさかの映像化。映画化が決定し、キャストが発表されるたびにドキドキしていた日々を思い出しつつ、劇場..
Weblog: Sakura*Blog**
Tracked: 2005-08-23 10:09

映画『亡国のイージス』を観ました
Excerpt: 映画『亡国のイージス』を観ました。 鉄の塊の冷たさ、威圧感が凄いです。 最新鋭の護衛艦とはいえ、 SF映画のようなスタイリッシュな装飾は一切なく、 無骨で、必要最低限の姿を剥き出しにしてい..
Weblog: 短いから聞いておくれ
Tracked: 2005-08-23 10:17

亡国のイージス
Excerpt: <I>20世紀末に出された問いかけに 今、我々はどんな結論を出すのか?</I> 今回の観客は年齢層高めでした やはり内容から考えると。。。確かに 隣のオバちゃん始まる前から高いびきで寝てました_| ̄|○ 歳です..
Weblog: 忙しすぎるあなたへ(脱力系?)
Tracked: 2005-08-23 21:36

[映画]「亡国のイージス」レビュー
Excerpt: [映画]「亡国のイージス」に関するレビューをトラックバックで募集しています。 感
Weblog: レビュートラックバックセンター
Tracked: 2005-08-24 06:19

亡国のイージス(映画感想・ネタバレ?腐女子向け)
Excerpt: 見てきました。なぜか映画マニアでヲタクじゃない妹(←たぶんヤヲイとか嫌い)と、母親で。 初日の二回目を見たんですが、満員御礼でしたよ。混んでたぁ。 で・・・お客様の中にですね・・・幹部用の一種夏服..
Weblog: 白き焔BLOG
Tracked: 2005-08-24 15:13

亡国のイージス
Excerpt: 「ローレライ」「戦国自衛隊1549」と続く、 福井晴敏原作3部作の最終作。 「戦国自衛隊??」で若干、自分の中で盛り下がったんですが とりあえず話題作だし、出演者豪華だし観とかなきゃ!と 何か..
Weblog: きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
Tracked: 2005-09-24 16:37

亡国のイージス
Excerpt: DVDで、出演:真田広之/寺尾 聰/佐藤浩市/中井貴一/勝地 涼/岸部一徳/平泉 成/原田美枝子/原田芳雄/原作:福井晴敏/脚本:長谷川康夫/飯田健三郎/監督:阪本順治/作品『亡国のイージス』を観まし..
Weblog: Rohi-ta_site.com
Tracked: 2006-01-07 15:40

亡国のイージス 06年1本目
Excerpt: 亡国のイージス 本数リセット、06年1本目からいきます。 原作知らないし、コミック見たこと無いし、他の方のブログも読んでいません。でも、他の映画のコメントで、評価が低いんだなぁ、と思っていました。..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-01-13 17:44

亡国のイージス
Excerpt: story 人気作家、福井晴敏の同名ベストセラー小説を壮大なスケールで映画化した海洋サスペンス・アクション。海上自衛隊の最新鋭護衛艦であるイージス艦を乗っ取り日本国家に空前??
Weblog: 土曜の夜は・・・
Tracked: 2006-06-14 08:46

『亡国のイージス』’05・日
Excerpt: あらすじイージス艦「いそかぜ」副長の宮津(寺尾聰)は某国対日工作員ヨンファ(中井貴一)と共謀して艦長を殺害し、「いそかぜ」を乗っ取った。先任伍長の仙石(真田広之)が一人で艦を取り戻しに向かうのだが・・..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2006-10-31 23:46

映画・亡国のイージス〜四大スター競演!
Excerpt: 映画・亡国のイージス、見ましたが予想以上に面白かったです。真田広之・中井貴一・佐藤浩一・寺尾聰など主役級のスターが競演しますが、真田さんが主役のようです。自衛隊を舞台にした架空の話なわけですが、設定が..
Weblog: 名作玉手箱!〜映画・テレビ・ゲーム・漫画・小説など
Tracked: 2006-11-30 01:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。