2007年11月17日

ジョンQ‐最後の決断-

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
ニック・カサヴェテス監督、『トレーニング デイ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したデンゼル・ワシントン主演のサスペンスドラマ。心臓移植しか助からない息子の命を救うため、病院を占拠する父親の必死な姿を描く感動作。


テレビ放映で観ました。
一言でいうと「えがった、えがった」。これにつきます。

アメリカの医療保険制度の暗部を問題提起しつつ、父子の深い愛を描いたこの映画はわたくしノーマークでして不意打ちをくらった気分です。
私は病気の子供を救うため病院に立てこもる父親が孤独な戦いを繰り広げると思っていたのですよ。それがどうでしょう、人質も傍観者も情に篤い人間が多いではないか。

父親を立てこもり行為まで追い詰めたのはアメリカの医療保険制度です。
アメリカの医療保険制度をリアルに知るにはマイケル・ムーア監督の『シッコ』が良いのでしょうか。私は未見ですが。

米国の制度とはいえ格差社会化しつつある日本も他人事ではない気がしますね。
金のない国民は門前払いをくらうという現実は日本でも実際起こっていることを知っておいたほうがいいでしょう。

制度のあれこれはややこしい。がしかし、父子の無条件愛を観るだけでも儲けもんのこの映画、久々にいい映画に出会いました。

ジョンQ-最後の決断-ジョンQ-最後の決断-
デンゼル・ワシントン ロバート・デュヴァル ジェームズ・ウッズ

ジェネオン エンタテインメント 2004-06-25
売り上げランキング : 1420

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 桃鳥 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。