2007年12月22日

ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 其の拾壱 オシマイ(終)

原作のネタバレ感想回避、兼未プレイ者のネタバレ感想です。




第一話が「サイカイ」 で最終話が「オシマイ」とは作品の「起」と「結」にこだわっているように感じられます。

赤坂の梨花からの慕われようといったらどうしたもんでしょう。暇潰し編以来ひょっこり出てきた赤坂より、いつもそばにいて運命を変えること教えてくれた圭一のほうがよほど飛びつきたい存在だと思うのですが・・・。

小此木、鷹野に自決を要求。
指揮官が敗北の責任をとって自決という考え方がいかにも「時代がひと昔前」という背景を煽っていてわかりやすいです。嫌々と言いながらとりあえずは銃を持って逃げる鷹野に疑問を感じたのですが、後々考えてみると保身用のつもりで持って逃げたんですよね。そんなけったいな武器など持たぬが一番の庶民思考ではすぐには理解できませんでした。

最後、少女時代の美代子と大人梨花ですか?
梨花がタイムスリップしたように見えますが、ちょっとハテナです。
母親が無事で美代子の運命が良い方向に向きそうな終わり方でしたが、父親が出てきてないので死んで立ち直りかけたころの美代子なのかなと思ったのですが、どうなんでしょう。

最終話、梨花と羽入の作画の丁寧さがやたら目に付いていい感じでした。


【総括】
本作が最後に出した答え「敗者を生まない世界」とでもいいましょうか。この考え方を、損得を求めすぎの現代に投げかけているのならブラボーだと思います。

「他人が得をしているから自分も同等の扱いを。」
「自分が損をしているのに他人が得をするのは許せない。」
こんな観点から無理な要求を突きつけてくる変な親、変な客、変な輩いっぱいますし、コミュニケーション不足のせいで犯罪に走る人、犯罪者予備軍にも訴える要素のある内容なので、そういう人達にも観てほしいなぁ〜と思います。

梨花や羽入は100年分の神経をすり減らしたけれど、その損失にはこだわらず鷹野を敗者にはしませんでした。損失以上に得るものが多かったということもあるかも知れませんが、彼女らが清らかな心であればこその結末だと嬉しく思います。

当初、世界観が理解できず付いていけないのではないかと危惧したこともあったのですが、終わってみれば世界観の説明が第一期でなされなかったのは正解かもと思ってます。解を知ることで第一期を見直す効果があるんですよね。商売上手いな(違)。

途中、ひぐらし放送中止・休止事件があり、すっかり放送遅々組になってしまったわけですがそれでも観れただけラッキーでした。感想アップ遅々組でもちゃんと読みに来てくださる方がいらしてこの上なく嬉しく思います(かなり少人数ですけど)。ありがとうございました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ひぐらしのなく頃に解 #24(終) 祭囃し編 其の拾壱 「オシマイ」
Excerpt:  いつの世も穢れは一つに集められた。  それを誰かが背負って消えていく。  犠牲と共に守られる、そんな世界。  一対であるべきカードが欠けた時に生じた運命の歪みは、  幾度も反転を繰り返し..
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2007-12-23 00:25

ひぐらしのなく頃に解 24話と総括
Excerpt: 「祭囃し編」其の拾壱「オシマイ」。 内容云々よりもまず第三期制作決定というCMにビックリ。 ここに来て「澪尽し編」やってもまったく意味ないでしょうし、まさか「賽殺し編」を ...
Weblog: さすらい旅日記
Tracked: 2007-12-23 00:47

ひぐらしのなく頃に解 第24話 祭囃し編 其の拾壱 「オシマイ」 (最終回)
Excerpt: ひぐらしのなく頃に解   お勧め度:お勧め   []   チバテレビ : 月曜(07/09) 26:10〜   サンテレビ : 月曜(07/09) 26:10〜   AT-X : 水曜(07..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2007-12-23 04:14

ひぐらしのなく頃に解 第24話 祭囃し編 其の拾壱 「オシマイ」
Excerpt: RPGの攻撃を免れた赤坂と富竹。葛西のスナイパーの腕は、バツグンですね。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2007-12-23 20:08

ひぐらしのなく頃に解 第24話 「祭囃し編 其の拾壱 オシマイ」
Excerpt: ついに最終話! それでは感想行きます。
Weblog: ネギズ
Tracked: 2007-12-23 21:34

「ひぐらしのなく頃に 解」祭囃し編最終話 〜御子様定食に立てられた旗の奇跡は〜
Excerpt: 興宮へ向かう車に向かって、RPG-7を構えている山狗が突然何者かに肩を撃たれた。 銃声がしなかったため、一人の山狗が狙撃手が400メートル先にいるといった。 構わず、山狗は自動小銃を出しては発砲す..
Weblog: 混沌と勇気日記。 〜聖職者に告ぐ、永遠なき誓いを〜
Tracked: 2007-12-24 00:15

(アニメ感想) ひぐらしのなく頃に解 第24話 「祭囃し編 其の拾壱 オシマイ」
Excerpt: 「ひぐらしのなく頃に解」 DVD 捜査録 - 紡 - file.03 <初回限定生産> 雛見沢村の通信網は山狗によって遮断されていた。そのため富竹は、自衛隊と連絡を取るべく村の外へと向かう。だが..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-12-24 23:18

ひぐらしのなく頃に解 第24話 祭囃し編 其の拾壱『オシマイ』
Excerpt: ひぐらしのなく頃に解
Weblog: ゲーム&アニメ感想館
Tracked: 2007-12-26 22:26

ひぐらしのなく頃に〜解〜祭囃し編 其の拾壱「オシマイ」
Excerpt: 2クールにわたって繰り広げられた鷹野との戦いも今日で終了。 第三期決定!…って何をやるんだろう??
Weblog: 月の満ち欠け
Tracked: 2007-12-29 18:20

『ひぐらしのなく頃に 解』 古手梨花
Excerpt: < 『ひぐらしのなく頃に 解』の梨花ちゃんです。 “解”シリーズに突入して以降、より一層≪表≫の顔と≪裏≫の顔の混在を見せる彼女。 ...
Weblog: ゆったりイラスト空間
Tracked: 2008-04-19 22:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。