2008年03月26日

シゴフミ #12シゴフミ(終)

ネタバレ感想です。




頼りにしてた要は夏香の想い人でアテにできなくなり、葛西家夫婦が世間から好奇な目で見られ苦悩していることを知り、初対面の母親には存在全否定され・・・フミ可哀想すぎる。特にアイザワキレイはどうしょーもない奴です。自分の出産を否定するということは文歌が誕生したことや存在を否定することと同じだと思います。彼女(キレイ)なりの生き方も有りだとは思いますが人を巻き込んではイカン。ある意味キラメキも被害者ですね。

文歌の両親は共に心が未熟なんですよね。捨ててトンズラしたキレイは言うまでもなくですが、キラメキは一人子育てをして自分なりに文歌を愛したという点ではキラメキのほうがまだ救いがあるかも。自分が虐待をしていたという意識がないようなので娘の愛し方が間違ってるのですが、悪意はあまり見られないなぁ。
アイザワキレイの方は今はまだ遊ぶだけ遊んで、歳をとり気が付いたときには老いた自分の周りに誰もいなくなってたというシナリオがいいと思います。

ミカがフミをグーでなぐった!
お互い相手を思いやることで自分の気持ちを抑えすぎてたんでしょう。優しさというのも過ぎると爆発するんでしょうね。それが彼女らは言葉にすることで丸く収まりましたが、コミュニケーションを知らない子の場合は犯罪に走ったりするわけで・・・。
言いたいことぶちまけて、堰を切ったように泣いてスッキリ。いい感じです。特にミカはいつも張り詰めた表情だから泣き顔カワイイ〜。この時ばかりは二人とも少し幼児期に戻ったような感じです。

ミカ「ボクを出してくれてありがとう」
ここ最高!
母親に存在否定されたフミが一番救われた言葉だと思いますよ。
ミカを出す、というか生んだ(産んだではなく)ことでフミの存在価値が見出せるんですから。
素直に感動できた自分がいて嬉しかったり(笑)。

ED。今までのゲストキャラが使い捨てにされていないことが窺い知れて作り手の愛情を感じます。傷害事件を起こした少年は院でミシン。手に職を付けて社会復帰してほしいです。明日菜をうっかり撃ってしまった新米刑事は処分されたのでしょうか。ボウリング場跡地でお参り参加してませんでしたね。


【総括】
シリーズ無しかどうかわかりませんが無しと考えて、1クール(12〜13話)完結アニメの感想を書くのは初めてなんですけど、これくらいが自分には一番合ってるような気がしました。飽きなくていいのです。
ゲストキャラ話に絡ませつつ文歌の背景を進行していく技法は巧みで、中だるみもなく視聴者を留めておくのに充分の仕上がりだったと思います。
細かい設定まで表現しきることなく視聴者の推測に任せるやり方も、押し付けがましいいやらしさやあざとさがなく好感が持てるところでした。そういう表現に気付かず一人ツッコミしてた自分はアホですが(笑)。


posted by 桃鳥 at 23:04 | Comment(2) | TrackBack(11) | シゴフミ【終】
この記事へのコメント
TBありがとうございます、地獄少女3期でもよろしくです(いつだろうw)
>ゲストキャラ話に絡ませつつ文歌の背景を進行していく技法は巧みで、中だるみもなく視聴者を留めておくのに充分の仕上がりだったと思います。
1クールなので早いテンポで進行すべきだったのがよかったですね、ただ最終回の尺が短すぎた気もしましたが^^;

>明日菜をうっかり撃ってしまった新米刑事は処分されたのでしょうか。ボウリング場跡地でお参り参加してませんでしたね。
たぶん一緒にいた僧侶が新米刑事じゃないでしょうか?
それだと償うという意味で納得いきます。
Posted by 十六夜 at 2008年03月27日 15:02
>十六夜さん
こんにちは。こちらこそコメント&TBありがとうございます。
地獄少女第3期よろしくされちった♪ウホッ♪

あともう一話あってもよかったですね。キラメキが娘の愛し方を間違ってることに気付いたのかどうか、結構重要なことだと思うのですがスルーで勿体なかったですね。

新米刑事の行方の件ですが、もう一度ED観ました。よく気付かれましたね!
確かにあの僧侶の表情、申し訳なさそうでした。EDだけでも一人ひとりのこの先の人生、色々想像してしまう作りになってて面白いです。
「気付いた人は想像してね」的な技法には本当に脱帽です。最後の最後にやられました。

というわけでお返事遅くなりまして失礼しました。
Posted by 桃鳥 at 2008年03月28日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


シゴフミ 第12話 「シゴフミ」
Excerpt: 文歌ママ登場。 そのイカれっぷりはパパと同じでした(^^; まあ、変態パパとお似合いといえばそうなんですけどw
Weblog: リリカルマジカルS
Tracked: 2008-03-26 23:20

シゴフミ 第12話「シゴフミ」
Excerpt: シゴフミの第12話を見ました。第12話 シゴフミ「私は父に虐待を受けていました」「いつ頃か覚えていますか?」「初めてあのアトリエに連れて行かれたのは四歳くらい」「その後もずっと?」「はい」「あの日も?..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2008-03-26 23:21

★シゴフミ 第12話(最終話)『シゴフミ』
Excerpt:          一人の”フミカ”と二つの未来。 お互いがお互いの”フミカ”と向き合うことで 掴んだ未来、フミカの物語と共に本作品...
Weblog: 二次色ノート
Tracked: 2008-03-27 00:06

「シゴフミ」最終話
Excerpt:  第十二話「シゴフミ」シゴフミ・・・それは人に許された最後の奇跡。それは全てを無くした人間が、最後に残した想い。理不尽な憎しみも、えぐるような悲しみも、全ては純粋な人の心。そして・・・それは世界でもっ..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-03-27 05:56

シゴフミ #12(最終回)「シゴフミ」
Excerpt: 2人で2つ。 シゴフミ最終回! なのに眠すぎて結局録画して朝に視聴w ではシゴフミ最終話感想です。 シゴフミ 一通目(2008/03/25)大前茜、代永...
Weblog: ラピスラズリに願いを
Tracked: 2008-03-27 14:58

シゴフミ #12(終) 「シゴフミ」
Excerpt:  その時、何があったのか――。  彼女たち以外は誰も知らない。  わかるのはただ、  姿を消した者と残った者がいることだけ……。  残った者は、かつてとは正反対に戦いの道を選んだ。 ..
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2008-03-27 21:17

シゴフミ 第12話 最終回 「シゴフミ」
Excerpt: JUGEMテーマ:漫画/アニメ    ありえたかもしれない未来・・・シゴフミも同じかもしれない   本当なら出せなかった手紙・・・    それがシゴフミ・・・・  フミカ=ミ..
Weblog: 独り言の日記
Tracked: 2008-03-27 21:28

シゴフミ  第12話 最終回 感想
Excerpt:  シゴフミ   第12話 『シゴフミ』  文伽(ミカ):植田佳奈  カナカ:松岡由貴  野島要:寺島拓篤  野島辰巳:野島昭生  チア...
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2008-03-28 00:06

シゴフミ 第12話(最終回)
Excerpt: 最終回は、文歌が自ら変わろうとしたお話でした。 フミカは完全に消えたと思ってしまいましたよ。 実はまだ存在してくれていて嬉しかったです。 文歌がキラメキを告発したのは自分の力で一人で生きてい..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2008-03-28 02:02

(アニメ感想) シゴフミ 第12話 「シゴフミ」
Excerpt: シゴフミ 一通目 シゴフミ・・・それは人に許された最後の奇跡。それは全てを無くした人間が、最後に残した想い。理不尽な憎しみも、えぐるような悲しみも、全ては純粋な人の心。そして・・・それは世界でも..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2008-03-28 03:53

シゴフミ 第12話「シゴフミ」感想
Excerpt: シゴフミもとうとう最終回。どんな結末が待っているのか・・・??シゴフミ一通目/アニメーション[DVD]早速感想。すべて一人で戦うと決めた・・・。しかし文歌の前には大きな障害が山積みだった・・・。そんな..
Weblog: 物書きチャリダー日記
Tracked: 2008-03-30 18:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。